沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 古座間味ビーチ(ふるざまみびーち)/座間味島

古座間味ビーチ(ふるざまみびーち)/座間味島

【投稿日】2016年12月14日(水)| 沖縄発

浜の近くで魚と遊べる、慶良間諸島の自然に囲まれたビーチ。

サンゴに群れるデバスズメダイ。浜から泳いでこんな景色に出合う

座間味島にある長さ1キロほどの白砂ビーチ。集落から離れた位置にあり、目の前に慶良間海峡を望む雄大な自然に囲まれたロケーションが魅力。ビーチ入口にある展望台から海を見渡してみよう。青がひときわ明るいところが砂地の海底。右側の海面が黒く見えるところはサンゴ礁。このサンゴ礁と砂地の境を縫うように泳ぐと、クマノミやスズメダイの群れ、チョウチョウウオなど、さまざまな魚や海の生き物に出合うので楽しい。水深はサンゴの上で1~2メートルほど。沖の砂地で5~6メートル。波打ち際からすぐに水深2~3メートルまで深くなるので、あまり沖まで泳がなくても浜の近くで魚たちと遊べるのがうれしい。港から村営バスが走り、浜の施設も整っているので利用しやすい。

【交通】
那覇・泊港から高速船で座間味港まで約50分(フェリーで約90分)。港から徒歩約15分または村営バスで約5分(1日7往復)

【設備】
トイレ、シャワー(有料)、軽食・売店・レンタル器材(季節営業)

【海のコンディション】
潮流はない。沖のブイより手前側で泳ぐ

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
本島周辺離島のコラム沖縄ビーチのコラム沖縄絶景スポット

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月14日(水)【投稿者】たびらい編集部