1. Habu Box AKARA店|沖縄Tシャツを中心に、現地で全身コーディネート

Habu Box AKARA店|沖縄Tシャツを中心に、現地で全身コーディネート

【投稿日】2017年10月18日(水)| 沖縄発

ユニークな品揃えは土産選びにぴったり

那覇市から国道58号線を北上すること約35分。観覧車を目印に辿り着くのが、北谷町(ちゃたんちょう)の人気観光スポット・美浜アメリカンビレッジです。

たくさんの店が立ち並ぶ中でも、ちょっと変わったアートな建物はすぐに見つけられるはず。こちらのアカラ棟1階にあるのが、沖縄Tシャツの店「Habu Box(ハブボックス)」です。

Tシャツの写真

イチオシは、HabuBox 沖縄限定キャラクターコレクション「三線 スヌーピー」Tシャツ。

スヌーピーが赤い小屋にウッドストック(黄色い鳥)と一緒に座って、沖縄の伝統楽器である三線(サンシン)を弾いているなんともかわいらしい一枚です。そんな、細かいデザインにも注目しながら、お気に入りを探してみてくださいね。

ほかにもポパイⓇなど、さまざまなキャラクターのTシャツが豊富にラインアップ。沖縄と有名キャラがコラボした珍しいデザインは、日常使いでも自慢の一枚になりますよ。

靴下の写真

こちらは「KARABISA SOCKS(カラビサソックス)」のアコークロー墨黒(アンクル)、清ら海サンセット(ミドル)、うるまミックス(ブート)。

「カラビサ」は沖縄の方言で「素足」という意味。足元のお洒落に一役買ってくれる優秀アイテムです。5本の指先が開いているので、はだし感覚で履ける感覚がクセになるソックスです。

きれいに発色したカラーは、沖縄をモチーフにしています。サンダル履きでのファッションに取り入れてみては?

店内の写真

ウェアを中心にユニークな商品が並ぶ店内。看板商品のTシャツは、オリオンビールなど県内企業のロゴをあしらったシリーズも人気です。

実はHabuBoxは、ドイツのフットウェアブランド「BIRKENSTOCKⓇ(ビルケンシュトック)」認定のスペシャリティストアでもあります。履き心地抜群のサンダルとのコーディネートを楽しめるのも嬉しいですね。

明るい笑顔で迎える真喜屋(まきや)さん、店長の牛島さん、與那嶺(よなみね)さん。

店が入っているアカラ凍は、ファッション・アート・フードを満喫できる複合施設。沖縄を代表する木版画家の名嘉 睦稔の美術館もあります。

昭和54年(1979)創業のプリントTシャツの老舗Habu Boxでは、子ども用から大人用までサイズを幅広く取り揃えているのも魅力的。

頭の先から足元まで、オキナワンスタイルに変身してみませんか?

【店舗名】
Habu Box(ハブボックス) AKARA店

【商品例】
Habubox沖縄限定キャラクターコレクション 三線 スヌーピー Tシャツ 4140円、ARABISA SOCKS アコークロー墨黒(アンクル) 1620円、清ら海サンセット(ミドル) 1620円、うるまミックス(ブート)1620円など

【住所】
沖縄県北谷町字美浜9丁目20 アカラ棟1F

【問い合わせ(電話番号)】
TEL:098-936-8239

【営業時間】
10時~20時

【定休日】
無休

【駐車場】
あり(デポアイランド内駐車場)

⇒公式サイトはこちら

[たびらいセレクション]


【投稿日】2017年10月18日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます