沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 奥武島のウシデーク(臼太鼓)

奥武島のウシデーク(臼太鼓)

【投稿日】2013年09月12日(木)| 沖縄発

約200年にもわたって絶えることなく歌い、踊り継がれている奥武島の「ウシデーク」

沖縄には旧暦の8月15日を中心に盆祭り、あるいは盆後に女性だけで行われる「ウシデーク(臼太鼓)」という神御願(カミウガン)行事があります。ウシデークとは、神を迎え、神とともに遊ぶ喜びを表現した豊年予祝の祭祀舞踊。以前は沖縄全域の村落で行われていましたが、現在は限られた地域を残すのみです。

沖縄本島南部の奥武島では50歳までの女性が参加し、50歳以上の女性はその指導を行うことで伝統を守ってきました。神の伝えによって生まれた歌に囃子を取り入れ、音取り(チヂン)の太鼓の調子に合わせて舞います。その優雅な踊りは、拝み手やこねり手などに分かれ、複雑な手の動きで見る人を魅了します。


【開催期間】
旧暦8月15日
※平成29年(2017)は10月4日(水)

【開催場所】
奥武観音堂前
※ウシデーク山は男性立ち入り禁止となります

【住所】
南城市玉城奥武80

【電話番号(問い合わせ)】
098-948-7190(奥武公民館)

【交通】
那覇空港から那覇空港自動車道南風原南IC経由で約30分

【駐車場】
あり

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄イベントのコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年09月12日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報