沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 奥武観音堂祭 | 島の守り神である奥武観音堂に感謝を捧げる、5年に一度の島民総出のイベント

奥武観音堂祭 | 島の守り神である奥武観音堂に感謝を捧げる、5年に一度の島民総出のイベント

【投稿日】2016年12月01日(木)| 沖縄発

奥武観音堂の伝承を起源としている「奥武観音堂祭」。5年ごとに開催され、島の守り神である観音堂への感謝や先人への畏敬の念が込められています。奥武観音堂前の広場において男性たちは奥武伝統の棒術や隊列を組んで行進し円陣をつくるスーマチ(潮巻き)を披露し、女性たちはかすり衣装を身に付けて舞うウシデーク(臼太鼓)を奉納します。

平成27年(2015)は節目の年でもある「奥武島観音堂400年祭」が開催され、さらに5年後は「奥武島観音堂405年祭」と、伝統を今に引き継いでいます。島民総出で開催されている一大イベントであり、島の文化や生活に触れられる貴重な祭事です。


【開催期間】
旧暦9月18日
 ※次回開催は平成32年(2020)となっています。

【開催場所】
奥武観音堂前

【住所】
南城市玉城奥武

【電話番号(問い合わせ)】
098-948-7190(奥武公民館)

【交通】
那覇空港から那覇空港自動車道南風原南IC経由で約30分

【駐車場】
あり

【投稿日】2016年12月01日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報