1. 隠れ家カフェ 清ちゃん(きよちゃん)|海や夜景を眺めながら 解放されてゆるゆるゆったり

隠れ家カフェ 清ちゃん(きよちゃん)|海や夜景を眺めながら 解放されてゆるゆるゆったり

【投稿日】2017年11月24日(金)| 沖縄発

沖縄本島中部の浦添市港川(うらそえしみなとがわ)にある「隠れ家カフェ清ちゃん」。名前に「隠れ家カフェ」と付けている通り、米軍基地キャンプキンザーのゲート横、閑静な住宅街の中にあり、知る人ぞ知る人気の隠れ家カフェです。

目の前には釣り人に有名なカーミージーと呼ばれる海が広がり、日が暮れると北谷から残波岬までの夜景もきれいです。「仕事や子育てに頑張っている人が、ゆったりくつろげる空間でありたい」という思いを込めたカフェで、料理はエスニックが中心。香辛料のおいしさを極めており、ふわっと抜ける香りにやみ付きになります。

隠れ家カフェ清ちゃん店内
隠れ家カフェ清ちゃん

店内にはオーナーの島田春奈さんが制作した、美しいシーグラスアートが飾られています。こちらは県内でも多くの場所で展示会が催されるほど。

隠れ家カフェ清ちゃんテラス席

テラス席はオーシャンビューとなっており、沖縄の青い海と心地よい風を全身で感じながら、食事が楽しめます。

隠れ家カフェ清ちゃんメニュー

「隠れ家カフェ清ちゃん」はアジアンテイストな料理が豊富で、一番人気の「お食事セット(1250円)」はメイン料理と前菜3種盛り合わせ、ドリンクがセットになったメニューです。メイン料理は10種類の中から一品、またはハーフアンドハーフで二品まで選ぶことができ、さらに220円追加すると、ケーキも付いてきます。

その「お食事セット」の中からメイン料理としてマッサマンカレーと黒ゴマ坦々麺のハーフアンドハーフをチョイス。前菜3種盛り合わせはゴーヤー、ニンジン、ひじきと体に優しい3品。

マッサマンカレーは芳醇なスパイスの香りとほど良い辛さが食欲をそそる一品。自家製黒ゴマペーストとライスヌードルを使用した黒ゴマ坦々麺は、ひき肉がたっぷり入っているので食べ応え十分。パクチーが好きな方にはたまらない、後乗せでパクチーで味の変化を楽しんでください。

「これからもっといろいろな事に挑戦していきたい」と語るオーナーの島田春奈さん。日々の営業の合間にビーチの清掃活動も行なっています。シーグラスアート制作を通じて、沖縄や世界の海のことを多くの人に知ってもらいたいと活動されています。

今回紹介した料理以外にも、たくさんのメニューがあるので、その日の気分でさまざまな組み合わせをぜひ堪能してください。

【店舗名】
隠れ家カフェ清ちゃん

【メニュー例】
お食事セット1250円/単品格820円/カノムパン440円/ウムクジアンダギー440円など

【ドリンク例】
ティータイムセット820円/コーヒー(ホット・アイス)500円/琉球紅茶500円 /自家製梅酢440円 など

【住所】
沖縄県浦添市港川543番地B-16

【問い合わせ(電話番号)】
098-927-8396

【営業時間】
2017年12月29日まで
11時~19時(ラストオーダー18時)
日曜 11時~17時(ラストオーダー16時)

2018年1月から
11時~17時(ラストオーダー16時)

【定休日】
日曜日・最終月曜日

【駐車場】
あり


浦添のおすすめランチ14選

【投稿日】2017年11月24日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます