沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. マナティー館

マナティー館

【投稿日】2017年06月27日(火)| 沖縄発

そばにいるだけで幸せな気分に。人魚のモデル、マナティー

愛くるしい動作で和ませてくれるマナティー

人魚のモデルといわれているマナティーは、大きな体に似合わずとてもおとなしい動物です。体長は約3メートル、体重は1500キロにも達します。

マナティー館にいるマナティーは、昭和53年(1978)と平成9年(1997)にメキシコ政府から日本国民に寄贈されました。ゆったりとした動きに癒やされること間違いなし。食事タイムにレタスや白菜、カボチャなどを前脚で上手に食べる姿もかわいらしい。お母さんマナティのマヤと、ここで生まれた娘のユマに会いに行こう。

【住所】
沖縄県本部町字石川424 海洋博公園内

【電話番号(問い合わせ)】
0980-48-2741

【交通】
沖縄美ら海水族館から徒歩2分

【定休日】
12月の第一水曜日とその翌日(木曜日)
※海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内への入園ができない
※台風時などは、臨時休園となる場合あり

【利用料金】
無料

【駐車場】
あり(無料。海洋博公園駐車場/北ゲート駐車場(P7立体駐車場)を利用)

【公式サイト】
http://oki-park.jp/index2.html

【投稿日】2017年06月27日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報