沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 御願(ウガン)バーレー

御願(ウガン)バーレー

【投稿日】2013年09月30日(月)| 沖縄発

現役の糸満海人(漁師)が漕ぎ手となる古式ゆかしき真剣勝負

3つのムラのひとつ、中村の御願バーレーのサバニ

「御願で始まり、御願で終わる」といわれる祭祀、糸満ハーレーの最初の競漕プログラム。漕ぎ手は、糸満漁業共同組合に登録している現役の糸満海人・青年部に限定。そこにレーフイ(旗振り役)が加わり、合計13人がサバニと呼ばれる船に乗り、3つのムラに分かれてレースを行う。
 糸満海人にとって御願バーレーは、これまでの一年を振り返って海の神様への感謝を捧げ、これからの一年の大漁と航海安全、そして家内の安全と健康を祈願する節目の行事でもある。字糸満集落の中央にある小高い丘、山巓毛(サンティンモー)での御願(祈り)が終わると、丘から漁港に向かって旗が振り下ろされる。これがレースのスタートの合図。レース終了後は、地域の氏神様が祀られている白銀堂へと向かい、それぞれのムラのハーレー歌を奉納する。

【住所】
糸満漁港中地区(糸満漁港)

【電話番号(問い合わせ)】
098-992-2011
糸満ハーレー実行委員会(糸満漁業共同組合内)

【開催日時】
旧暦5月4日 9時~16時
※平成29年(2017)は5月29日(月)に開催

【備考】
御願バーレーが終わった後には白銀堂で奉納があり、西村・中村・新島の3つのムラの漕ぎ手が一同に会しての記念撮影も行われる

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄イベントのコラム沖縄絶景スポットのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年09月30日(月)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報