1. 御神崎(おがんざき)|カンムリワシに似た奇石が神々しい絶好の夕日ポイント

御神崎(おがんざき)|カンムリワシに似た奇石が神々しい絶好の夕日ポイント

【投稿日】2017年11月08日(水)| 沖縄発

天気が良い日は、小浜島や西表島まで見渡すことができる

石垣島の最西端に位置する御神崎。断崖絶壁から見渡す眺めは男性的で美しく、先端部には御神崎灯台があります。春先、テッポウユリとヒルサザキツキミソウが辺りを白とピンクに染め上げる様は見事。浜へ降りると、SUPやシュノーケルなどのアクティビティも楽しめます。

観光で訪れるなら昼間がベスト。日没時間には、離島の夕焼けを見ようと、多くの人が訪れます。

【住所】
沖縄県石垣市崎枝

【電話番号(問い合わせ)】
0980-82-2809 (石垣市観光協会)

【交通】
新石垣空港から車で約1時間20分、石垣港離島ターミナルから車で約45分

さらに詳しく知る⇒ 石垣空港から御神崎の距離と所要時間の目安

【利用料金】
無料

【駐車場】
あり(約10台)

【設備】
公衆トイレ

【備考】
昼間は駐車場でパーラーが出店しているほか、自動販売機もある

【投稿日】2017年11月08日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます