1. パン屋pinacolada(ピナコラーダ)|川平湾近くに佇む、島のほっこりパン屋さん

パン屋pinacolada(ピナコラーダ)|川平湾近くに佇む、島のほっこりパン屋さん

【投稿日】2019年06月11日(火)| 沖縄発

どれもおいしそうなパンは1個50円から

石垣島の人気観光スポット・川平湾(かびらわん)から徒歩約2分。集落の路地の一角に、訪れるだけでほっこり優しい気持ちになれるパン屋さんがあります。

約10年前にオープンした「pinacolada(ピナコラーダ)」は、地元・川平でも人気の店。扉を開けて中に入ると、島の住民や店の評判をどこからか聞きつけてやって来る外国人観光客など、様々な人々がしあわせそうな表情でパンを選ぶ光景が広がります。

ピナコラーダ

店内では食パンやドーナツ、カレーパン、島野菜ピザに島豆腐パンなど、あたたかみのある手書きのメニューを添えたバラエティ豊かな品々がお待ちかね。「いつも通ってきてくれる島の人たちにも、変化を楽しんでほしい」という店主の想いから、その日どんな顔ぶれに出会えるかは、訪れてみてからのお楽しみです。

例えば、ある日のおすすめは「石垣産パイナップルとラズベリーのパイ」。4月末~7月頃に並ぶ人気のひと品は、旬のピーチパインを使って甘酸っぱい味わいとサクサクの食感に仕上げています。

ピナコラーダ

観光途中で手軽に食事するなら、全粒粉のパンに石垣島産の島にんじんとゴボウを挟んだ「ローストポークと島にんじんのラペサンド」をどうぞ。野菜のぽりぽりとした歯ごたえと共に、口の中で紫蘇の爽やかな香りが広がり、暑い日にもさっぱりと食べられますよ。

このほかにも、島レモンとパッションフルーツの自家製カスタードが入った「シトロンクリーム」をはじめ、「黒糖ミルクパン」や「島豆腐フォカッチャ」といった島の素材を使ったパンや日替わりサンドイッチなど、常時15~20種の美味しさを楽しめます。

ピナコラーダ

店で迎えてくれるのは、新貝ひな子さん&松本吉高さん。2人の素敵な笑顔が、この店の空気をいっそうあたたかな雰囲気にしています。

ちなみに、スペイン語で「うらごししたパイナップル」を意味する「pinacolada(ピナコラーダ)」という店名には、石垣島名産でもあるパイナップルとココナッツのカクテルの名前とひな子さんの名前がかかっているそう。音の響きも可愛らしい名前は、海にも近い店のイメージにぴったりですね。

「島のおばぁが立ち寄りやすいような、気楽なお店でいたいと思っています」とひな子さんが話すとおり、様々なお客がひっきりなしに訪れる「pinacolada(ピナコラーダ)」。特に、朝とお昼頃の時間帯には、数多くの焼き立てパンに出会えます。

また、店ではパン以外にも、近くにある「川平ファーム」のパッションフルーツとアールグレイを合わせてつくった「パッションフルーツアイスティー」などのドリンクメニューも用意。ぜひパンと一緒に持ち帰って、ドライブやビーチピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【店舗名】
パン屋pinacolada(ピナコラーダ)

【メニュー例】
パン:石垣産パイナップルとラズベリーのパイ 250円、ローストポークと島にんじんのラペサンド 420円、黒糖ミルクパン(ハーフ280円・大500円)、シトロンクリーム 190円、さんかくカレーパン 180円 など
ドリンク:パッションフルーツアイスティー、水出しアイスコーヒー、マンゴージュース 各350円 など

【住所】
石垣市字川平836-4

【営業時間】
9時~15時30分(取り置き不可、売切れ次第終了)

【定休日】
月・火曜、第3水曜

【駐車場】
あり(2台)

【備考】
カード利用不可

【投稿日】2019年06月11日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×