沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 手踊り

手踊り

【投稿日】2013年09月30日(月)| 沖縄発

手踊りはエイサーの基本であり、原点である

名護市城青年会による演舞

沖縄本島北部の本部町(もとぶちょう)の青年会をはじめ、名護市の世冨慶(よふけ)や城(ぐすく)では、太鼓を使わず、手踊りを主体としたエイサーが披露されます。手踊りは太鼓のない時代から受け継がれるエイサーの原点です。

沖縄本島中南部のエイサーで手踊りはエイサーの基本とされており、エイサー初心者は、まず手踊りを習うことが多く、中南部で手踊りの中心となるのは女性で、エイサー団の隊列では最後尾を務めます。その舞はイナグモーイ(女手踊り)と呼ばれ、手首や指先がやわらかくしなやかな舞う様子が美しく、一方で、空手の型を取り入れた手踊りで、男性が力強く舞う青年会もあります。

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(中部エリア)のコラム沖縄イベントのコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年09月30日(月)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報