沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 御殿(うどぅん)

御殿(うどぅん)

【投稿日】2013年09月30日(月)| 沖縄発

総面積およそ160坪。琉球王家自慢の開放的な別邸

屋根の角は漆喰で塗られ、はね上げた格の高いつくり

15の部屋を持つ御殿の総面積は約160坪。高くつくられた床は風通しがよく、湿気に負けないようになっている。こうした知恵は、木の根をそのまま利用している軒先の柱からもうかがい知ることができる。
 現在は使用禁止となっている玄関から、王家や冊封使は建物に上がっていた。そして、右手に進んで一番座の方でくつろいだわけだが、冊封使の場合は、着いてまず前の一番座で王から出迎えられ、お茶の接待を受けていたようだ。
 その他、かつて琉球王国で茶道が盛んだったことを示す茶の間や、大きなまな板が目に入る台所、できた料理をあたため直す御茶湯御酒羹所(おちゃゆおさけあつものどころ)などからも、多くの人々をもてなしてきた歴史を感じることができる。ちなみに、当時の王様は時間や場所によって専用の衣装があったようで、一番座の裏側に、着替えを置く控えの間である御裏座が設けられている。

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年09月30日(月)【投稿者】仁井名 修