沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 目的を再確認する

目的を再確認する

【投稿日】2016年12月02日(金)| 沖縄発

どんな目的で斎場御嶽に行くのか、あらためて考えてみよう。

斎場御嶽

最近では沖縄を代表するパワースポットとして注目を受け、世界遺産に登録されたことも後押しして、観光名所として定着している斎場御嶽。けれども本来は、古くからある祈りの場所で、建物や景観を愛でるための施設ではありません。たくさんの人の想いがつながる聖なる場所なのです。
 沖縄の聖地は、何かを願う場所というよりも、感謝を捧げ、神に包まれるための場所なので、訪れたらまず、人としてこの世に生まれ、今ここに生かされていることに感謝をすることからはじめてみましょう。そして、最近のあなたの身の回りのこと、あなたを支えてくれているすべての人やもの、出来事を、心の中で整理してみましょう。

【住所】
南城市知念字久手堅270-1
※入場チケットは「南城市地域物産館」(南城市知念字久手堅539)で購入のため、必ず南城市地域物産館に立ち寄ること

【電話番号(問い合わせ)】
098-949-1899

【営業時間】
9時~18時(最終入場17時30分)

【定休日】
旧暦の5月と10月、年に2回休息日として3日ずつ休みあり

【利用料金】
大人300円(高校生以上)、小人150円(小中学生)、団体200円(20人以上)

【駐車場】
あり 約150台。(無料。南城市地域物産館と岬公園にある)
※駐車場から斎場御嶽迄は徒歩7分~10分程度

【HP】
http://okinawa-nanjo.jp/sefa/

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄絶景スポット

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月02日(金)【投稿者】たびらい編集部