沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 綱「挽」という漢字

綱「挽」という漢字

【投稿日】2013年10月01日(火)| 沖縄発

三者三様、沖縄の三大綱引き

平和安寧への願いが込められている那覇大綱挽

沖縄の三大綱引きは、那覇大綱挽、与那原(よなばる)大綱曳、糸満(いとまん)大綱引。実は、つなひきの「ひき」の漢字はそれぞれ違うのだ。異なった漢字が使われている理由は分かっていないのだが、綱の伝統や、綱引きの前に行われる儀式は地域独自の文化がある。

那覇大綱挽では、古文書に「綱挽の儀は、国家平穏、海上安全の祈祷として挽き来たれ」とあるように、琉球王国が記述していた「挽」の字を今も変わらず使っている。たった漢字一文字だが、長い伝統と誇りを秘めた表記なのだ。

【場所】
旗頭行列は国際通り(11時30分~14時)
那覇大綱挽は国道58号線久茂地交差点(14時30分~17時)

【電話番号(問い合わせ)】
098-862-3276(那覇市観光課)

【開催日時】
例年10月の体育の日の3連休の中日(日曜日)11時30分~17時
※平成28年(2016)は10月9日(日)に開催

【備考】
当日、11時30分~14時まで国際通り(安里三叉路~県庁前交差点)、14時30分~19時まで国道58号線(松山交差点~泉崎交差点)で交通規制がある。

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄イベントのコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年10月01日(火)【投稿者】たびらい編集部