沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 旗頭(はたがしら)行列 | 村のシンボル、那覇の大綱と旗頭は今も昔も一体

旗頭(はたがしら)行列 | 村のシンボル、那覇の大綱と旗頭は今も昔も一体

【投稿日】2013年10月01日(火)| 沖縄発

各地域の旗頭が集合。それぞれに特徴のある姿形をしている

旗頭は村のシンボル・守り神のような存在で、それぞれの地域の誇りでもあります。装飾の色や形、旗に書かれた字にはそれぞれに深い意味が込められており、これを読み取ることができるかは、その人の教養の深さにかかってくるのだとか。

旗頭の高さは7メートル~10メートル、重さは40キロ~60キロ。その旗頭をひとりで持ち上げ、宙に豪快に躍らせる旗持ちは、那覇の男の中の男とされています。必死に練習し、周囲に認められた人だけが当日の旗持ちを許されるのです。旗頭を倒そうものなら、男子一生の恥、村の末代までの恥とまでも。その昔、旗頭持ちは、こーいむーく(乞われ婿)といわれるほど、結婚申し込みが殺到したというのもうなずけますね。

東7旗(東一番、首里、真和志、安里、壺屋、泊、久茂地)、西7旗(西一番、泉崎、小禄、辻、久米、若狭、垣花)の計14旗。午前11時頃から、那覇国際通りで旗頭行列が練り歩く姿を見ることができますよ。

【場所】
国際通り

【電話番号(問い合わせ)】
098-862-3276(那覇市観光課)
098-866-4858(那覇大綱挽保存会)

【開催日時】
例年10月の体育の日の3連休の中日(日曜日)11時30分~14時
※平成29年(2017)は10月8日(日)に開催

【備考】
国際通り周辺の公衆トイレは、牧志公園、てんぶす那覇館内、那覇市観光案内所内、ゆいレール各駅(改札内)など。
当日、11時30分~14時まで国際通り(安里三叉路~県庁前交差点)、14時30分~19時まで国道58号線(松山交差点~泉崎交差点)で交通規制があります。

【投稿日】2013年10月01日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報