沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 那覇ハーリー伝統の3大エリア

那覇ハーリー伝統の3大エリア

【投稿日】2013年10月04日(金)| 沖縄発

「なは」「くめ」「とまり」の3艘の起こりと、それぞれが持つ意味に迫る

写真上から、那覇(青)、久米(黄)、泊(黒)

那覇ハーリー最大の見せ場、御願バーリーと本バーリーはなぜ3艘で競い合うのだろうか。ここにひとつの説がある。かつて琉球の王が、「この世で何が一番おいしいか」と家来にたずねたところ、ある家来は「塩」と答えた。からかわれたと激怒した王は、その家来を沖に流した。しかし、しばらく経って塩が美味しいと言った家来が正しかったことに気づいた王は、那覇、久米、泊の3艘の船を出してその家来を探させたという話だ。
 なお、競漕を行う3艘はそれぞれに伝統色を持つ。那覇は青、久米は黄、泊は黒で、それぞれ日本、中国、琉球を表しているのだそうだ。

【場所】
沖縄県那覇市港町1丁目 那覇港新港ふ頭

【電話番号(問い合わせ)】
098-862-1442(那覇市観光協会)
098-862-3276(那覇市観光課)

【開催日時】
例年5月3日、4日、5日 10時~21時

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄体験のコラム特産品ショッピングのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年10月04日(金)【投稿者】桑村ヒロシ