沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 古代人の居住跡 武芸洞

古代人の居住跡 武芸洞

【投稿日】2016年12月02日(金)| 沖縄発

本物の発掘現場がコース終盤に登場

ツアーコースの終盤には、古代人の居住跡へと辿り着く。武芸洞は、約6000年前の土器や約2500年前の人骨が発見されたことから、古代人が実際に生活した場所とされている。古代人の左腕の骨には、貝のビーズのブレスレットが付けられていたそうだ。この武芸洞を含め、ガンガラーの谷では古代人の生活の手がかりを得るべく、現在も発掘調査が続けられている。

【住所】
沖縄県南城市玉城字前川202

【電話番号(問い合わせ)】
098-948-4192

【交通】
那覇空港から車で約30分、沖縄自動車道の南風原南ICから車で約10分

【営業時間】
9時~18時
(ツアー出発時間は、10時、12時、14時、16時の計4回)

【定休日】
年中無休

【利用料金】
ツアー料金 1人2200円(保護者同伴の中学生以下無料)
学生料金 1人1700円
20人以上の団体 1人1700円(有料のお客様20名以上)
※料金には飲み物代、保険料が含まれる。
※ツアー参加には事前のご予約が必要。
※1グループ貸し切りのツアーもあり。(3万4000円~)

【駐車場】
あり(無料)

【備考】
武芸洞は、ガンガラーの谷ツアーのコース内
予約制ツアー参加でのみ見ることができる

【HP】
http://www.gangala.com/index.php

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄絶景スポットのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月02日(金)【投稿者】たびらい編集部