1. カンカラ三線づくり体験|カンカラ三線を自分で手作りして弾いてみる

カンカラ三線づくり体験|カンカラ三線を自分で手作りして弾いてみる

【投稿日】2016年12月02日(金)| 沖縄発

三線を手軽に始めるのにちょうどいい

読谷村といえば、三線(さんしん)の神様といわれる赤犬子(あかいんこ)のゆかりの地。本物の三線を買うのはやや高価なので、手軽に組み立てられるカンカラ三線を手作りしてはいかがでしょうか。できあがった後は、弾き方を簡単に教えてもらえるのでお得な体験メニューです。

実は、カンカラ三線そのものにも歴史があり、もともとは沖縄戦後の捕虜収容所で米軍が捨てた空き缶に棒を差し、パラシュート紐を弦のように張って、三線の替わりに弾いて歌っていたことから生まれたといいます。そんな歴史にもふれながら、三線づくりの工作そのものも楽しんでみてください。自分で手作りした楽器から音が出て、しかも1曲でも三線を弾けるようになったなら、きっと感動すること間違いありません。

【住所】
沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

【電話番号(問い合わせ)】
098-958-1111

【交通】
那覇空港から車で約1時間(国道58号線)、沖縄自動車道 沖縄南ICから車で約30分

【営業時間】
9時~18時(最終受付17時)

【定休日】
不定休

【利用料金】※平成28年(2016)年時点の情報です
4350円(1時間30分~2時間)

【駐車場】
あり(無料)

【備考】
カンカラ三線製作だけというコースもあるので、詳しくは問い合わせを

【HP】
http://murasakimura.com/

【投稿日】2016年12月02日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます