1. 琉球村 本格琉装貸衣装|沖縄の青空にぴったりの鮮やかな衣装を着て園内散策できる

琉球村 本格琉装貸衣装|沖縄の青空にぴったりの鮮やかな衣装を着て園内散策できる

【投稿日】2016年12月02日(金)| 沖縄発

紅型は柄が明るく美しいので、着るだけで楽しくなる

日本に和装があるように、沖縄の伝統的衣装として琉装があります。琉球村では、その琉装の本格的な着付けを体験できます。琉球王朝時代、高貴な人たちしか身に着けることができなかった紅型(びんがた)などの染織が施されています。

気温の高い沖縄での琉装は、和装のような帯は使わず、ゆったりとしたデザインが中心。細帯を腰あたりに締めて、上から着物を羽織り、合わせたところをつまみ腰帯に挟む。袖も広く、通気性が良い作りです。髪型も独特で、ウチナーカンプーと呼ばれるアップスタイルが沖縄流。コースによってはこのカンプーも体験できます。

【住所】
沖縄県国頭郡恩納村山田1130

【電話番号(問い合わせ)】
098-965-1234

【交通】
那覇空港から国道58号線を利用し、車で約1時間

【営業時間】
所要時間は約1時間20分~2時間
(最終受付時間は16時まで) 

【定休日】
年中無休

【利用料金】
あかばな・三司官・エイサー 4000円
※平成28年(2016)時点の情報です

【駐車場】
あり(無料)

【備考】
ニービチ貸衣装プラン(琉球挙式風衣装)や、簡単貸衣装などのプランもある

【投稿日】2016年12月02日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます