沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 琉球村 旧島袋家

琉球村 旧島袋家

【投稿日】2016年12月05日(月)| 沖縄発

沖縄の唄三線。みんなで踊れば、恥ずかしくない

1982年に、沖縄県北部・名護市羽地より移築された、築約120年の古民家。豪農屋敷であったため、屋敷横には穀物などを貯蔵する高倉がある。高倉は富の象徴であり、富裕農家特有のものだった。旧島袋家では、日に2回「家遊び(ヤーアシビー)」を体感できる。屋内で、スタッフとお客さんが一緒に歌ったり踊ったり、「沖縄」を感じられる時間を過ごせる。唄・三線・太鼓に合わせて体を動かせば、つい開放的な気分になるはず! 旧島袋家に行けば達人に会えるので、ぜひ三線やカチャーシー(手踊り)を一緒に踊ろう。

【電話番号(問い合わせ)】
098-965-1234

【交通】
那覇空港から国道58号線を利用し、車で約1時間

【営業時間】
家遊び(ヤーアシビー)
体験時間 11時30分、14時30分
(所要時間 約30分)

【定休日】
年中無休

【利用料金】
無料

【駐車場】
あり(無料

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(北部エリア)のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月05日(月)【投稿者】たびらい編集部