沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「伊江島ゆり祭り」、伊江島の空と海の青を背景に100万輪のゆりが咲き誇る

「伊江島ゆり祭り」、伊江島の空と海の青を背景に100万輪のゆりが咲き誇る

【投稿日】2017年03月23日(木)| 沖縄発

伊江島の空と海の青を背景に100万輪の純白のテッポウユリが咲き誇り、ステージでは伝統芸能から新作芸能、ライブやショーなど様々なイベントが楽しめます。

一面に咲いた白いユリが海や空の青に映える

毎年4月下旬から5月上旬にかけて、伊江島の伊江村リリーフィールド公園で行われるゆり祭り。伊江島は本島北部の本部半島沖にあり、周囲約22キロ、人口約5000人の島。リリーフィールド公園に100万輪の純白のテッポウユリが咲きそろう様子は感動ものです。

見どころはもちろん、海を見下ろす公園一面に咲き誇るテッポウユリで、海や空の青とのコントラストも美しく、甘い香りも楽しめます。

また、「世界のゆり花壇」では日本のゆりの原種や世界の園芸品種が90品種(2017年開催時)も集められ、色とりどりのゆりを堪能できるのも、伊江島ゆり祭りならでは。

期間中の週末やゴールデンウィークには村の伝統的な舞踊や民謡から新作芸能、そしてライブなどが行われるほか、関連イベントとして乗馬ふれあい体験やゴルフ大会も開催されます。

乗馬体験は1回500円。親子で一緒に乗ることもできます(大人と5歳以下まで)。お店の人がしっかりとリードしてくれるので、小さな子どもでも安心です。乗馬は「伊江島ビーチサイドホースパーク」で体験できますよ。

【伊江島ビーチサイドホースパーク】
電話番号(問い合わせ)
TEL:0980-49-2337

そのほか、屋台もあり伊江島産の小麦を使用したそばや島らっきょうの天ぷら、ご当地ジェラートなどが販売されていました。

期間中はフェリーが増便されますが、人気イベントのため本部港には朝からかなりの行列が。朝一で早めに港まで行くことをおすすめします。レンタカーを乗り入れするなら、事前予約ができます。ただし、こちらも先着順なのでお早めに。

伊江港から会場まで直通バスも運転されるほか、島人ガイド付きの観光バスや那覇などからの日帰りバスツアーも運行されています。

【開催日時】
2017年4月22日(土)~5月7日(日)

【開催地】
伊江村リリーフィールド公園

【問い合わせ】
伊江島ゆり祭り実行委員会(伊江村役場商工観光課)
TEL:0980-49-2906

【交通アクセス】
那覇空港から約89キロ、沖縄自動車道経由で1時間25分。本部港から伊江港までフェリーで約30分。伊江港から会場の公園までは約5キロ、車で約15分

【ホームページ】
※詳しい日程などは伊江村HP公式ブログで確認

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめ観光情報
日帰りできる離島・伊江島の楽しみ方 ゆり祭りに遊び、穴場まで

◆沖縄のイベント情報
4月のイベント5月のイベントその他のイベント

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2017年03月23日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報