1. とかしきマラソン|起伏のある渡嘉敷島を一周するマラソン大会。大会翌日に無料で参加できるホエールウォッチングも大人気。

とかしきマラソン|起伏のある渡嘉敷島を一周するマラソン大会。大会翌日に無料で参加できるホエールウォッチングも大人気。

【投稿日】2013年12月13日(金)| 沖縄発

一斉に走り出すスタートシーン

毎年2月の第1土曜日に沖縄周辺離島の渡嘉敷島(とかしきじま)で行われているハーフマラソン大会。慶良間諸島(けらましょとう)の自然豊かな景観と、ハーフマラソンながらフルマラソンに匹敵するハードさを持つアップダウンの激しいコースが人気です。

大会終了後のふれあいパーティーでは、渡嘉敷島の創作和太鼓チーム・慶良間太鼓やエイサーなど地元の芸能披露や、沖縄本島で活躍するアーティストのライブコンサートも充実。島の料理を味わいながら抽選会なども楽しめます。

このマラソン大会に参加すると、大会翌日に150名限定でホエールウォッチングに無料で参加できることも好評。また、船舶の運航も大会に合わせて特別スケジュールになり、日帰り参加でも楽しむことができます。平成28年(2016)2月4日は、元キックボクサーで渡嘉敷村観光大使である廣虎がスターターを努めました。

【開催日時】
平成30年(2018)2月3日(土)
※申し込み期間平成29年(2017)9月1日(金)~11月30日(木)

例年2月の第1土曜日

【開催地】
渡嘉敷小中学校(スタート・ゴール地点)

【参加料】
ハーフマラソンの部(21.0975キロ)一般 4000円、高校生以下 2000円
10キロの部 一般 4000円、高校生以下 2000円
5キロの部 一般 4000円、高校生以下 2000円
3キロトリムの部 一般 4000円、高校生以下 2000円
(保険料・参加賞・ふれあいパーティー参加費を含む)

【問い合わせ】
とかしきマラソン実行委員会
電話:098-987-2333
※詳しい日程などは公式ホームページで確認。

【交通アクセス】
那覇空港から泊港へ移動し、船で渡嘉敷島へ移動。
◆車で
那覇空港から約10分。国道58号線を海沿いに進み、久茂地交差点で左折し、直進して左手に泊港。
◆船で
フェリーとかしき 所要時間70分。
高速船・マリンライナーとかしき 所要時間35分。

【投稿日】2013年12月13日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます