沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 全日本トライアスロン宮古島大会

全日本トライアスロン宮古島大会

【投稿日】2013年12月18日(水)| 沖縄発

全国のトライアスロンイベントの中でも屈指の人気を誇り、経験者のみが参加できるハードな大会。コースは、東洋一透明度が高いといわれる前浜でのスイムに、島を1周半巡る自転車、そして島の中部でのランニング。自然豊かな宮古島を満喫できる。

スイムコースは「東洋一高い透明度」といわれる前浜ビーチ

国内で100近く開かれるトライアスロン大会の中でも、人気の高いレースの1つである「全日本トライアスロン宮古島大会」。スイム3キロに始まり、バイク(自転車)155キロ、ラン(マラソン)42.195キロの総距離200.195キロの非常に過酷なレースだ。
 壮絶なレースは、朝7時に白い砂浜と東洋一透明度が高いといわれる前浜ビーチで幕を開ける。バイクでは海風の強い宮古島を約1周半。小刻みな起伏がある島の中央部のコースを走り、13時間30分という制限時間内のゴールを目指す。島の至る所で、宮古地方の方言で「がんばれ」という意味の「ワイドー」というかけ声が選手たちに投げかけられる。
 出場者は「トライアスロンに参加したことのある経験者のみ」という強者揃いのレースは、いつかは参加したい、という思いを持ったアスリートたちの憧れだ。2013年にはレースの模様がインターネット上でライブ中継もされた。

【開催日時】
2017年4月23日(日)

例年4月下旬の日曜 7時~20時30分
*申し込み期間:2016年10月3日(月)~11月30日(水) 

【開催地】
沖縄県宮古島市
スイム:宮古島市下地字与那覇前浜
バイク:宮古島市下地字与那覇前浜 ~ 宮古島市陸上競技場 (宮古島1周)
ラン :宮古島市陸上競技場付帯公認マラソンコース
(宮古島市陸上競技場-宮古島市城辺字保良折り返し)

【参加料】
3万5000円
※大会当日、満19歳以上65歳までの健康な男女で、スイム、バイク、ランの競技に経験を有し、かつこれらを同時に行うトライアスロン大会に参加した実績のある人のみエントリー可能。その他、参加資格について詳細は公式ホームページで確認ください

【問い合わせ】
宮古島トライアスロン実行委員会事務局 電話: 0980-73-1046
※詳しい日程、申込方法などは公式ホームページで確認

【交通アクセス】
宮古空港からスタート地点まで約15分
※当日交通規制あり
⇒交通規制の詳細はこちら

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆沖縄のイベント情報
4月のイベントその他のイベント

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年12月18日(水)【投稿者】たびらい編集部