沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 沖縄民謡フェスティバル

沖縄民謡フェスティバル

【投稿日】2013年11月22日(金)| 沖縄発

沖縄各地から4万2000名が参加する、沖縄大衆舞踊の祭典。

集団で大勢の踊り手が躍るため、大きな体育館がステージとなる

毎年6月頃、沖縄市体育館で2日間にわたって行われる沖縄民踊フェスティバルは、昭和64年(1989)に始まった沖縄の大衆舞踊の祭典である。沖縄の舞踊は、大衆芸能の民俗舞踊と宮廷芸能の琉球舞踊の2つに分けられ、前者の民俗舞踊は、通称・沖縄民踊という。
 小物を一切使わない手踊りのほか、ティサージ(手ぬぐい)やパーランクー(小太鼓)を使う舞いもあり、沖縄民謡や新唄(みーうた。近年親しまれている沖縄の歌のこと)の音源に合わせ、集団で統一の振り付けで躍る。
 沖縄本島の北部・中部・南部と全域のほか、宮古島、八重山諸島、久米島、伊江島からも踊り手が集まる。2日間の参加者総数4万2000人に及ぶ集団舞踊は圧巻だ。

【開催日時】
例年6月頃

【開催地】
沖縄市体育館(沖縄市)

【問い合わせ】
沖縄タイムス社 電話: 098-860-3588

【交通アクセス】
那覇空港から車で約50分。
国道58号線を北上し、国体道路入口を右折して県道23号線へ入り、山内交差点を右折。「沖縄市体育館」の看板あり。

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆沖縄のイベント情報
6月のイベントその他のイベント

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年11月22日(金)【投稿者】たびらい編集部