沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 安田のシヌグ(あだのしぬぐ)

安田のシヌグ(あだのしぬぐ)

【投稿日】2013年12月12日(木)| 沖縄発

ヤンバルの地、国頭村の安田に400年近く続く伝統行事。草木をまとって神となった男たち、古舞踊を舞う女たち、独特の雰囲気あふれる豊年祈願の儀式だ。

つる草や葉を付けて「ヤマヌブイ(山登り)」する男たち

本島北部、国頭(くにがみ)村の東海岸、安田(あだ)地区に伝わる伝統行事です。毎年旧暦7月の最初の亥(い)の日から2日間行われ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

シヌグは、無病息災や五穀豊穣を祈願する行事で、隔年で「ウフ(大)シヌグ」と「シヌグンクヮー(小)」が開催されます。平成29年(2017年)は「ウフシヌグ」が行われます。

ウフシヌグの主な行事は「ヤマヌブイ(山登り)」。メーバ(集落の西)、ササ(集落の北)、ヤマナス(集落の南)の3ヶ所の山に入った男たちが、つる草や草木を身に付けて神となって下山します。集落で神として迎えられ、人々を草木ではたいて邪気を払います。夜になると女性は伝統の古舞踊「ウシデーク」を歌い踊り、無病息災や豊漁を神に祈ります。

シヌグンクヮーでは「ヤマシシトエー(イノシシ捕り)」と「ユートエー(魚捕り)」で豊年を祈願します。
自然豊かなヤンバルの地で行われる神聖な伝統行事なので、マナーを守って見学しましょう。

【開催日時】
旧暦7月最初の亥の日から2日間
※平成29年(2017)の開催日は、8月28日(月)、29日(火)18時~

【開催地】
国頭村安田公民館 (国頭村安田858)  

【問い合わせ】
国頭村役場 電話:0980-41-2101

【交通アクセス】
国頭村安田までは那覇空港から沖縄自動車道経由で約125キロ、車で約2時間30分。許田ICで下りて、国道58号線を北上、県道2号線に右折して東海岸へ。

夜、伝統の古舞踊「ウシデーク」を踊る女性

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆沖縄のイベント情報
7月のイベントその他のイベント

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年12月12日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報