沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 伊平屋ムーンライトマラソン

伊平屋ムーンライトマラソン

【投稿日】2017年08月01日(火)| 沖縄発

夜にかけて行われる、全国でも珍しいマラソン大会。離島の風景も楽しめる。

月をバックにゴール

毎年10月中旬頃、沖縄北部にある周辺離島の伊平屋島(いへやじま)で行わるマラソン大会。

伊平屋島全体がコースとなっており、田名(だな)集落の田園風景や北部のクマヤ洞窟や灯台付近、また、南部にある野甫島(のほじま)周辺の美しい海を眺めながら走ることができる大会だ。フルマラソンは15時から(制限時間6時間)、ハーフマラソンは17時からスタートし(制限時間3時間30分)、21時頃までにはゴールするため、午後から夕方、そして夜にかけてと、それぞれの時間帯の景観を楽しめる。月や星々を綺麗に眺められるのは、人工の灯りが少ない離島だからこそ。何より、月夜の晩に行われるマラソン大会は全国でも珍しい。

島の中学生や青年会、婦人会、老人会、地元企業などが総出で大会の裏方を担い、熱い応援を送ってくれることも、ランナーにとってはうれしいもてなしになっている。また、前夜祭と後夜祭では地元中学生の地域劇や、地元芸能などを楽しむことができる。会場でふるまわれる伊平屋島の泡盛・照島をベースにシークヮーサーで割ったカクテル・照島パンチも人気だ。

【開催日時】
例年10月中旬~10月下旬
※平成29年(2017)の開催日は、10月7日(土)

申込期間:5月1日(月)~8月15日(火)

【開催地】
伊平屋島
友愛と健康の広場(スタート・ゴール地点)

【参加料】
1万円(Tシャツ代、保険料、前夜祭・後夜祭の飲食料)
(フルマラソン、ハーフマラソンとも同料金)

【問い合わせ】
伊平屋ムーンライトマラソン実行委員会
沖縄県伊平屋村字我喜屋217番地27 
電話: 0980-46-2867(2800)
※詳しい日程などは公式ホームページで確認。

【交通アクセス】
沖縄北部の今帰仁村の運天港より、フェリーで約1時間20分。
今帰仁村の運天港までは、沖縄自動車道の終点・許田インターまで北上し、国道58号から国道505号を左折。約8キロ先の交差点(ワルミ入り口)を右折、しばらく道なりに進み、上運天公民館手前を右折し、坂を下りきったところに港がある。

【投稿日】2017年08月01日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報