1. 【廃止】ぎのわん車いすマラソン大会

【廃止】ぎのわん車いすマラソン大会

【投稿日】2017年12月28日(木)| 沖縄発

毎年12月上旬に宜野湾市で行われる、県内で唯一の車いすマラソン。手動の車いす持参で、一般参加も可能。

懸命に車いすをこぐ大会参加者(写真提供:宜野湾市社会福祉協議

毎年12月上旬に、宜野湾海浜公園を中心に行われる車いすによるマラソンレース。県内唯一の車いすマラソンとして知られ、離島や県外から多くの人が参加した人気イベントだったが、選手の安全確保の難しさや職員不足などを理由に平成29年(2017)10月17日に廃止が決定した。

競技部門は、ハーフマラソン、3.5キロマラソン、1.5キロトリムマラソンの3部門。コースとなる国道58号線は比較的平坦。沿道にはヤシの木が立ち並び、12月でも南国らしい風景を感じられるコースだった。

大会のテーマは「共走・共汗・共生」。スポーツを通じて、身体障がい者がお互いの理解や連帯を深めることを目的として、昭和64年(1989)から続く大イベントだった。ハーフマラソンと3.5キロマラソンコースには、健常者も車いすで出場することができるため、家族や友人と一緒に参加する光景も見られた。

【開催日時】
例年12月上旬
※平成29年(2017)から廃止

【開催地】
宜野湾市海浜公園 歓海門(スタート・ゴール地点)

【参加料】
・ハーフマラソンの部/2000円 
・3.5キロの部、1.5キロトリムの部/1500円
(スポーツ保険料、記念タオル、大会運営費含む)

【投稿日】2017年12月28日(木)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます