沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 名護市青年エイサー祭り(なごしせいねんエイサーまつり)

名護市青年エイサー祭り(なごしせいねんエイサーまつり)

【投稿日】2014年01月08日(水)| 沖縄発

迫力あるエイサーとともに、「手踊り」という本島北部に伝わる伝統の型を残すエイサーを楽しもう。また、子供エイサーの一生懸命さも見どころだ。

観客も全員一緒になってのカチャーシー(沖縄の手踊り)大会

毎年9月中旬の日曜日に本島北部名護市で行われる、夏の夜を力強い演舞で彩るエイサーのお祭り。「エイサー」のルーツは琉球王朝時代に伝わった念仏踊りと言われ、お盆の夜に先祖供養のため集落内を練り歩く伝統芸能だ。

「夜空に響かせ青年魂 南風に乗せて!」をテーマに子供エイサーの部と青年エイサーの部が開かれる。保育園の児童たちが一生懸命に踊る子供エイサー、そして、各区青年会による迫力ある演舞が繰り広げられる。

ここの特徴は本島北部独特のエイサーである「手踊り」が見られること。男性の三線の歌に合わせ、太鼓を持たずに男女の踊り手たちが同じ振り付けで躍るという戦前のエイサーの型を伝えるものだ。そして祭りの最後は観客も全員一緒になってのカチャーシー(沖縄の手踊り)大会だ。

【開催日時】
例年9月中旬の日曜
※平成28年(2016)の開催は、9月3日(土)18時開演
 雨天の場合、翌日に延期

【開催地】
21世紀の森公園野外ステージ (名護市宮里) 

【問い合わせ】
名護市青年エイサー祭り実行委員会 電話:0980-53-5429
※詳しい日程などは名護市役所ホームページなどで確認

【交通アクセス】
名護市までは那覇空港から沖縄自動車道経由で約76キロ、車で約1時間8分
許田ICで下りて国道58号線を北上、名護市役所の先

保育園の児童たちが一生懸命に踊る子供エイサー

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(北部エリア)のコラム沖縄イベントのコラムドライブで立ち寄る道の駅のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2014年01月08日(水)【投稿者】たびらい編集部