沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 高嶺酒造所

高嶺酒造所

【投稿日】2016年11月29日(火)| 沖縄発

川平で創業64年。銘酒「於茂登」の蔵元、高嶺酒造所。

沖縄県の地酒といえば泡盛。タイ米とこうじを原料に作られるお酒だ。石垣島には市内に6つの泡盛酒造所があるが、川平公園から徒歩2分の場所にある高嶺酒造所は、石垣市内最北端。銘酒「於茂登(おもと)」や「かびら」は於茂登岳連山の天然水を使用し、昔ながらの地釜式蒸留で作られている。
 また、高嶺酒造所では、泡盛作りの過程をガラス越しに無料で見学することができる。米を蒸しているときや、蒸留を行っている最中に漂う香りに誘われて訪ねてくるお客さんも多いのだとか。試飲もできる。現在は梅酒の製造も行っており、女性を中心に、泡盛独特の風味が苦手な人にも好評だ。
 お祝いや記念品に、オリジナルラベルに貼り替えたお祝いボトルのサービスもある。さらには、古酒オーナーになれるボトルキープ制もあり、5年後、10年後に、じっくり育てた古酒に会いにくる楽しみ方もある。川平湾観光に訪れた際は、ぜひ立ち寄って欲しいスポットだ。

【住所】
沖縄県石垣市字川平930-2

【電話番号(問い合わせ)】
0980-88-2201

【交通】
川平公園から徒歩2分
石垣市内から車で約30分
石垣空港から車で約50分
離島桟橋ターミナルから車で約30分
最寄りバス停・川平公園

【営業時間】
9時~18時

【定休日】
なし

【利用料金】
見学無料

【駐車場】
あり

【備考】
お祝いボトルのオリジナルラベルはデータを持参。

【投稿日】2016年11月29日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報