沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 地頭代火ぬ神(じとうでーひぬかん)

地頭代火ぬ神(じとうでーひぬかん)

【投稿日】2014年02月12日(水)| 沖縄発

旅の安全、立身出世の神様を祀る

浜公民館の敷地内にある祠

沖縄の一般家庭の台所には「火ぬ神(ひぬかん)」を祀り、火の神様を崇める風習がある。浜比嘉島の「地頭代火ぬ神」には、神が宿るよう3個の霊石を祀っている。琉球王府時代、浜集落には地頭代の役地があり、地頭代になるためにはその前に浜地頭に就いて役割を果たさなければならなかった。火の神が奉納されたのは、このころだったと言われている。旅に出るときは必ずここで祈りを捧げていたため、現在も旅立ちの際にはお祈りする習わしがある。立身出世、進学の神様としても有名。


【駐車場】
無料

【交通】
沖縄北ICから車で約35分。
県道10号線、海中道路を渡る。平安座島に着いたら二手に分かれた道を右折して浜比嘉大橋を渡る。渡り終えたら右折し十字路を左折。道なりに進んで右手。浜公民館敷地内にある。

【住所・電話番号】
うるま市勝連浜91
098-977-8450 (浜公民館)

【利用料金】
大人:無料
子ども:無料

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(中部エリア)のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2014年02月12日(水)【投稿者】たびらい編集部