沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. シルミチュー

シルミチュー

【投稿日】2014年02月12日(水)| 沖縄発

琉球開びゃくの祖神・シネリキヨとアマミキヨの居住跡

子宝が授かる霊場としても崇拝されている

琉球開びゃくの祖神シネリキヨ(シルミチュー)とアマミキヨ(アマミチュー)が生活し、子どもをもうけたところと伝えられ、年頭拝み(ニントウゥグワン)にはノロ(祝女)が海浜から小石をひとつ拾い、洞窟に安置されている壺に入れて祈願している。洞窟内には鍾乳石の陰石があり、子宝が授かる聖域としても有名。
道の途中の看板に従いながら、比嘉湾港に向けてしばらく行くと道が途中で途切れる。下に降りると兼久ビーチ、上にあがるとシルミチュー霊場がある。車は近くの開けた場所か、比嘉湾港内にある駐車場を利用する。鳥居をくぐり、うっそうと生い茂る木々のなか百段余りある階段を登るだけでも、空気がピンと張り詰め緊張感が漂う。登りきると入り口に柵がされた鍾乳洞があり、拝所になっている。アマミチューと併せてお参りに行こう。

【駐車場】
比嘉湾港内にあり、無料

【交通】
沖縄北ICから車で約40分。
車で県道10号線、海中道路を渡る。平安座島に着いたら二手に分かれた道を右折。浜比嘉大橋を渡り切ったら左折してホテル浜比嘉リゾート方面へ。勝連比嘉の集落を抜けて比嘉漁港に向かう。行き止りの先にある階段を上る。

【住所・電話番号】
うるま市勝連比嘉
098-977-7227(比嘉公民館)

【利用料金】
無料

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(中部エリア)のコラム沖縄離島のコラム女性におすすめのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2014年02月12日(水)【投稿者】たびらい編集部