沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. アガリガー

アガリガー

【投稿日】2014年02月12日(水)| 沖縄発

浜集落の生活を支えた湧き水

現在は水が枯れているが祈りの場所であることに変わりはない

沖縄には「カー、またはガー」と呼ばれる場所が数多く存在する。自然の湧き水を利用した井戸のことで、農耕社会を形成するには水が必要で、湧き水がある場所を中心にして集落が作られていた。浜比嘉島は、小さい島でありながら、カーの数が多い。そのうちのアガリカーは比嘉集落にあり、集落の東側にあることからアガリ(沖縄方言で東)ガーと呼ばれるようになった。戦前は水が豊富に湧き出ており、集落の生活を支えていた。現在は、旧暦の年頭拝みなどで祈願している。


【駐車場】
なし

【交通】
沖縄北ICから車で約35分。
県道10号線、海中道路を渡る。平安座島に着いたら二手に分かれた道を右折。浜比嘉大橋を渡って左折して比嘉集落に入る

【住所・電話番号】
うるま市勝連比嘉

【利用料金】
無料

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(中部エリア)のコラム沖縄離島のコラム女性におすすめのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2014年02月12日(水)【投稿者】たびらい編集部