沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. ヒナクシ(阿波連園地)

ヒナクシ(阿波連園地)

【投稿日】2014年02月17日(月)| 沖縄発

渡嘉敷島の南の突端。整備された公園からは朝日も夕日も眺められる

この先には「ヒナクシビーチ」があり、「ウン島」が見える(写真

舟越と書いて、ヒナクシ。渡嘉敷島の南端にあたる一帯をこう呼ぶ。一般的には阿波連園地という名称がついているが、島の人はヒナクシの呼び名に馴染みがある。阿波連の集落からは離れており、歩くとかなりあるのでレンタカーやレンタバイクで行くことをおすすめする。島の突端なため東側では朝日が、西側では夕日を眺めることができる、島ならではの贅沢な景勝地のひとつ。整備された駐車場から遊歩道を歩いたその先で待っている景色は圧巻。彼方まで広がる水平線、そして、島が作った岩の造形は渡嘉敷に行ったのなら必見。


【駐車場】
あり
【住所・電話番号】  
島尻郡渡嘉敷村阿波連
【交通】
阿波連の集落から車で約10分
【設備】
トイレ

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
本島周辺離島のコラム沖縄体験のコラム沖縄絶景スポット

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2014年02月17日(月)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報