1. アンジェーラ浜|ウミガメが住む浜でシュノーケリングを楽しむ

アンジェーラ浜|ウミガメが住む浜でシュノーケリングを楽しむ

【投稿日】2018年04月17日(火)| 沖縄発

集落から少し離れるが行ってみる価値大(撮影/伊藤麻由子)

渡名喜(となき)島にあるビーチのひとつで、代表的な「あがり浜」から南に行った場所にあります。集落からは歩いて20分ぐらいかかるので、あまり人が多くなく、海辺でのんびりと過ごすことができます。この浜の沖合にはウミガメが多数住み着いており、ダイビングのポイントとしても有名。沖縄本島や慶良間からウミガメを見るために、多くのダイバーが訪れます。また、アンジェーラ浜沿いの道からも潮が満ちている時にはウミガメを見ることができます。ビーチにはアーサ養殖用の鉄筋が刺さっており、遊泳には適していません。

【駐車場】
あり 

【住所】
島尻郡 渡名喜村

【交通】
沖縄本島・泊港からフェリー琉球、またはフェリーくめしまで約1時間45分。
※久米島行で渡名喜島を経由しない便があるので注意。
大人:片道 2700円、往復 5130円。
渡名喜の集落から東に車で7、8分。

【設備】
なし

[たびらいセレクション]


【投稿日】2018年04月17日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます