1. みふーだー(水田)

みふーだー(水田)

【投稿日】2018年04月17日(火)| 沖縄発

3年に1度の神事用の水田

山の上にあるが、水がたっぷりとある(撮影/伊藤麻由子)

渡名喜(となき)島で3年に一度行われる島の祭「シマノーシ」。この時に使う米を「みふーだー」と呼ばれる水田で作っています。集落から少し北に向かった山の上が段々畑のようになっていて、水が張られているのがこの水田です。それほど大きくはないですが、神聖な行事のための稲作が受け継がれています。水は、山から湧き出たものが自然に溜まっています。

【駐車場】
あり

【住所】
島尻郡 渡名喜村

【交通】
沖縄本島・泊港からフェリー琉球、またはフェリーくめしまで約1時間45分。※久米島行で渡名喜島を経由しない便があるので注意。大人:片道2700円、往復:5130円。
渡名喜の集落から県立自然公園西森園地に向かう途中。車で約5分

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
本島周辺離島のコラム沖縄観光名所のコラム沖縄絶景スポットのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

[たびらいセレクション]


【投稿日】2018年04月17日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます