1. 全島闘牛大会

全島闘牛大会

【投稿日】2018年08月02日(木)| 沖縄発

愛情込めて育てた牛たちの迫力ある闘い!

牛と牛とがぶつかり合う姿は迫力満点

「闘牛の街」といっても過言ではないほど、うるま市は闘牛が盛んです。全島闘牛大会は毎年春・夏・秋に開催され、毎回、5000人近くのファンや観光客が訪れる人気のイベント。沖縄の闘牛はスペインの闘牛のように人対牛ではなく、牛同士を闘わせます。ルールは簡単で「逃げたら負け」。
 闘牛を楽しむポイントは基本の「ワザ」を覚えることです。ありったけの力を入れて正面から頭を付き合わせる「押し」。相手の眉間をめがけて角を入れ込むのが「ワリ」と「ツキ」。角を掛けて、相手の首をまげる「カケ」は掛けられた牛の首が90度曲げられてしまうこともあります。そして勝敗を決める決定的なワザが「腹取り」。頑丈な牛の弱点である腹を突かれるので、さすがの牛も逃げ出してしまいます。このほかにもさまざまなワザがあり、これを覚えて観戦すると、より闘牛大会を堪能できます。

【開催日】
夏の全島闘牛大会
2018年8月12日

秋の闘牛大会
2018年11月11日(予定)

【住所】
石川多目的ドーム(闘牛場)
沖縄県うるま市石川2298-1

【電話番号(問い合わせ)】
098-923-7612(うるま市役所 観光振興課)

【交通】
那覇空港より一般道を利用して、車で1時間45分

【駐車場】
あり

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(中部エリア)のコラム沖縄イベントのコラム沖縄土産物のコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2018年08月02日(木)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます