沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 久米島野球場/楽天

久米島野球場/楽天

【投稿日】2016年12月26日(月)| 沖縄発

楽天がキャンプ地として使用できるよう、バックスクリーンやスコアボードを設置

久米島野球場・キャンプ中は多くの島民や観光客が球場に訪れる

平成16年(2004)6月に大阪近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブの合併により、50年ぶりに誕生した新球団の東北楽天イーグルス。無の状態からスタートして、平成17年(2005)に初めて久米島で春季キャンプを行った。

できたばかりの無名のチームで、有名な選手もほとんどいない球団だったが、久米島の人たちの熱烈に歓迎。選手たちは感謝の意をいつか成績で返したいと思っていたという。球団創立から9年目に、田中将大投手の無傷の23連勝や若手、ベテランの活躍でリーグ優勝、日本シリーズでも巨人軍を倒して日本一になると島は大騒ぎとなった。久米島の人はイーグルスのメンバーを誇りに思うという。
⇒2017沖縄プロ野球キャンプの日程はこちら

久米島野球場・東北楽天ゴールデンイーグルス

【住所】
久米島町黒島100

【電話番号(問い合わせ)】
東北楽天ゴールデンイーグルス久米島協力会
098-985-5215

【アクセス】
<飛行機>
日本トランスオーシャン航空(JTA)/那覇空港⇔久米島空港
所要時間/35分
<フェリー>
沖縄本島・泊港⇔久米島・兼城港
所要時間/およそ3時間

写真提供/東北楽天ゴールデンイーグルス久米島協力会

←前のページへ戻る

【投稿日】2016年12月26日(月)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報