沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 沖縄セルラースタジアム那覇/巨人

沖縄セルラースタジアム那覇/巨人

【投稿日】2016年12月17日(土)| 沖縄発

那覇空港から車で10分。沖縄到着後、すぐにキャンプ見学へ!

昭和35年(1960)に、沖縄県内初の本格的野球場として作られた那覇市営奥武山野球場。高校野球や社会人野球など、県内のアマチュア野球試合で利用されていた。昭和36年(1961)には、沖縄初のプロ野球公式戦が行われた。

平成18年(2006)年に大規模な改築工事が行われ、プロ野球公式戦開催に対応した設備が整備され、現在の球場となった。本球場の他にも室内練習場やブルペン、サブグラウンド、陸上競技場などがあり、充実した設備となっている。また改築後から施設命名権により、愛称を沖縄セルラースタジアム那覇としている。平成23年(2011)からは、読売ジャイアンツが春季第2次キャンプ地として使用。キャンプ期間中は多くのファンが訪れる。平成29年(2017)の読売ジャイアンツ・春季第2次キャンプの日程は2月14日(火)~3月1日(水)。
⇒2017沖縄プロ野球キャンプの日程はこちら

【住所】
那覇市奥武山町42-1

【電話番号(問い合わせ)】
読売巨人軍那覇協力会(那覇市観光課内)
098-862-3276

【アクセス】
那覇空港から車で10分

←前のページへ戻る

【投稿日】2016年12月17日(土)【投稿者】たびらい編集部