1. 旭川空港の屋上テラスでジンギスカン!? 国際線ターミナルビルに5月25日オープン!

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

旭川空港の屋上テラスでジンギスカン!? 国際線ターミナルビルに5月25日オープン!

【投稿日】2019年05月23日(木)| 北海道発

2018年秋にオープンした旭川空港国際線ターミナルビルの屋上に、 飛行機の離着陸や大雪山系の山々を望みながらジンギスカンが味わえる屋根付きテラス 「カムイチカプ」 が、2019年5月25日(土)にオープンします。

旭川振興公社が運営を行い、「和寒ジンギスカン」で知られる北海道・上川北部の和寒町にある「金子精肉店」の味付きジンギスカンと、大雪山の静水を生かした旭川の地ビール「大雪地ビール」を提供します。

テラスの広さは約200平米、テーブル14卓に48席を設けます。営業期間は10月上旬までの営業となっており、営業時間は11時~17時まで。また、夏季の7~8月は19時30分まで営業を行う予定です。

店名である「カムイチカプ」とはアイヌ語で「神の鳥」や「フクロウ」を意味する言葉で、フライトの安全を祈願して名付けられました。

旭川の空の玄関口である旭川空港国際線ターミナルビルで味わえる地場産ジンギスカンと地ビール、そして大雪山の眺望を合わせて堪能してみてはいかがでしょうか。

■旭川空港ジンギスカンテラス「カムイチカプ」
【場所】旭川空港国際線ターミナルビル屋上
【住所】北海道上川郡東神楽町98番地
【営業時間】 11時~17時( 7~8月は19時30分まで)
※10月上旬までの営業
【問い合わせ(TEL)】 0166-83-3939

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×