1. コンセプトは自由と気軽さ?! 新しいカタチの宿泊施設が7月26日、定山渓にオープン

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

コンセプトは自由と気軽さ?! 新しいカタチの宿泊施設が7月26日、定山渓にオープン

【投稿日】2019年05月17日(金)| 北海道発

2019年7月26日(金)、札幌から車で約50分の定山渓温泉に新たな宿泊施設がオープンします。その名も、「旅籠屋 定山渓商店(はたごや じょうざんけいしょうてん)」。

旅小屋 定山渓商店_作業風景

現在建築中の定山渓商店は、「旅をもっと気軽に、もっと自由に」という思いが込められた、既存の宿の枠を超えた驚きの宿泊施設なんです。「必要なものは、必要なだけあれば良い」という考えの下、アメニティの用意は最小限のみ。その代わり、「商店」にはちょっと気の利いた面白いものが揃っているので、アメニティや家具、布団など気に入ったものがあれば、購入することだって出来るんです。

旅小屋 定山渓商店_お酒
▲館内の「酒屋定山渓商店」には、全国から集めたお酒が並びます

商品やそれを作る酒蔵・杜氏などの想いやストーリーに着目したラインアップはもちろん、魅力的なのはその価格。コンビニとさほど変わらない手頃な値段で、購入することができちゃうんです。

旅籠屋 定山渓商店_精肉
▲お楽しみの食事は、こちらも館内にある「定山渓精肉店」にて

旅籠屋 定山渓商店_焼き肉のお供
▲夕食には、高級旅館や市内の焼き肉店にも卸している精肉店の店主がこだわった焼肉コースを用意

好きな部位を好きなだけ楽しめるよう、お肉の量り売りもOK。食事さえオリジナルにカスタムできる“自由度”。「何にも縛られない旅」がここにはあります。

客室は全部で3タイプを用意。友人や家族とワイワイ過ごしたい10畳和室、夫婦やカップルで利用したい洋室、そしてふらりと気ままな一人旅にぴったりのドミトリー。定山渓温泉では、ドミトリータイプはなんと初めての試み! 札幌からほど近い定山渓温泉で、のんびり“おひとり様ステイ”を楽しめますよ。また、館内には思い思いの時間が過ごせるラウンジやコワーキングスペースなどもあるので、自由な滞在が叶いそう。

新しい旅のカタチを生み出してくれる、今注目の「旅籠屋 定山渓商店」。チェックイン16時、チェックアウトは12時と少し遅めなので、時間に追われることなくのんびり過ごすことができますよ。

ティザ―サイトでの予約は6月上旬からスタート、今から目が離せません。最新情報はSNSをチェック!

■旅籠屋 定山渓商店(はたごや じょうざんけいしょうてん)
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目5
【開業日】2019年7月26日(金)※予約開始2019年6月上旬
【客室】全30室(和室・洋室・ドミトリー)
【公式サイト】https://jyozankei-shoten.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/jozankei.shoten/
【Facebook】https://www.facebook.com/jozankei.shoten/

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×