1. Ke Iki beach houseが平成30年(2018)7月にオリエンタルデラックスルームをオープン

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

Ke Iki beach houseが平成30年(2018)7月にオリエンタルデラックスルームをオープン

【投稿日】2018年07月19日(木)| 沖縄発

沖縄本島北部、今帰仁村(なきじんそん)の東シナ海・ウッパマビーチを望む、オーシャンフロント。メゾネットと平屋タイプのコテージ2棟を持つ「Ke Iki beach house」が平成30年(2018)7月1日(日)にインフィニティプールを備えたオリエンタルデラックスルームを新たにオープンします。

新客室のオリエンタルデラックスルームはシンプルな間取りながら、部屋から海へつながっているような展望が一番の自慢です。プールサイドテラスから、青い海とつながるように位置するインフィニティプールは、家族や仲間とゆったりとした時間を過ごせそう。

また、既存客室のプレミアデラックスルームにもインフィニティプールを新しく設置するので、家族や仲間とお気に入りの部屋タイプを選ぶのもおすすめです。

客室内
客室内

【オープン日】
平成30年(2018)7月1日(日)

【場所】
今帰仁村運天1064-3

【交通アクセス】
那覇空港から車で約2時間
美ら海水族館から約20分

【駐車場】
無料駐車場あり(数台・予約不要)

【電話番号(問い合わせ)】
0980-56-4300
⇒公式サイトはこちら

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

関連タグ