1. 熊本山鹿の温泉旅館「熊本旬彩の宿ゆとりろ山鹿」が3月1日オープン

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

熊本山鹿の温泉旅館「熊本旬彩の宿ゆとりろ山鹿」が3月1日オープン

【投稿日】2018年03月08日(木)| 熊本発

▲インスタ映え間違いなし!「山鹿卓球ゆとりろ流」

「山鹿ニューグランドホテル」が平成30年(2018)3月1日(木)に「熊本旬彩の宿ゆとりろ山鹿」としてリニューアル&リブランドオープン“山鹿・熊本の旬と彩を愉しむ”をコンセプトに新しい山鹿の楽しみ方を提案しています。

山鹿温泉は熊本県内で最も歴史のある温泉地のひとつで、とろりとしたアルカリ性単純温泉の源泉掛け流し100%の天然温泉「美人の湯」としても有名。食事にもこだわり、熊本特産の赤牛と和牛をブレンドしたオリジナル「山鹿バーグ」や熊本の旬の素材を味わえます。

館内では、室町時代から伝わる伝統工芸品「山鹿灯籠」を頭に乗せ「来民渋うちわ」をラケット代わりに使う卓球やビリヤードなどのユニークな遊びの他、ロビーにある囲炉裏でマシュマロ焼きなど、ここでしかできない体験を楽しめますよ。

▲ゆとりろ流IRORI(いろり)で楽しむマシュマロ焼きや焼酎

現在、期間限定オープン記念特別プランとして、夕食を最上級会席へアップグレードできる「旬を楽しむ「ゆとりろ」記念プラン!(予約はこちら)」や、
ひとりあたり3000円OFFの「2食付で山鹿満喫の「ゆとりろ」記念プラン!(予約はこちら)」などのお得なプランも受付中です。さらに、3月8日(木)~2018年7月31日(火)の期間限定で、1泊2食付の宿泊券(3万円相当)が抽選で当たる企画も開催されています。⇒応募はこちら

宿から徒歩で愉しめる情緒豊かな豊前街道巡りや、アンティーク着物(宿泊者のみ通常4500円が3500円でレンタル可能)で散策、古民家カフェなど日ごろの喧騒を忘れ、ゆっくりと山鹿の街並みを満喫してみてはいかがでしょうか。

▲翌朝の肌の違いを実感!化粧水のようにまろやかな温泉

【施設名】
熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿

【住所】
熊本県山鹿市宗方通702

【部屋数】
全44室

【館内設備】
大浴場、露天風呂、貸切露天風呂、バーラウンジ、宴会場、売店

【アクセス】
九州自動車道「菊水インターチェンジ」より車で約12分

【電話番号(問い合わせ)】
0968-43-8111

【備考】
⇒公式ページはこちら

=========================
たびらいで熊本の宿を探す
⇒詳しくはこちら
------------------------------------------
九州旅行をお得に予約する
⇒パッケージツアー、ホテル、レンタカーの予約は「たびらい九州」で
=========================

==*==*==*==*==*==*==*==*=
毎週、九州の旬な観光情報&お得な宿プランを配信中♪
⇒登録は無料!「たびらい九州 メールニュース」の登録はこちら
==*==*==*==*==*==*==*==*=

今、この宿、見られてます

×