1. 「めろんのテラス」夕張メロンを堪能できるビュッフェレストランが期間限定オープン!

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

「めろんのテラス」夕張メロンを堪能できるビュッフェレストランが期間限定オープン!

【投稿日】2019年05月20日(月)| 北海道発

めろんのテラス

夕張メロンの産地として有名な夕張市(ゆうばりし)に、ビュッフェスタイルのレストラン「めろんのテラス」が今年(2019)もオープン!

農協直売店として夕張メロンやさまざまな特産品を販売している夕張農協銘産センターの2階に誕生した「めろんのテラス」。

めろんのテラス3

▲メディアでも話題のご当地キャラクター「メロン熊」の巨大モニュメントが、建物の入口で来場者を出迎えます。メロン熊が大きな口を開けて待ち構えているような設置されたユニークな造りの門構え。ここは記念撮影にもぴったりです。

めろんのテラス2

提供されるのは、旬の野菜をはじめ、道産食材をふんだんに使用したサラダやスープ、パスタ、デザートなど、バラエティ豊かなメニュー。炭鉱で栄えた頃から親しまれてきた夕張市民のソウルフード「カレーそば」も見逃せません。

注目は、やはり「夕張メロン」。全国的な人気を誇る高級品が食べ放題とあって、話題となっています。とろけるような果肉と芳醇な香り、コクのある甘みが特徴の“メロンの王様”とも呼ばれる高級フルーツ「夕張メロン」を存分に味わえるのが魅力ですよ(※夕張メロン出荷時期の最初期は、メロン提供数に限りあり)。

加えて、昨年(2018)からはサーロインステーキもメニューに加わり、いっそう大満足間違いなしのラインアップとなりました。

めろんのテラス4

▲屋内席のほか、テラス席も充実しているため、天気が良い日は開放的な気分でランチを楽しむのもいいですね。

なお、オープン以来、「めろんのテラス」は連日行列が絶えないほどの人気。早めに訪れるのがおすすめですよ。

さらに、今年(2019)は「夏の熱狂、夕張メロンフェス」とし、夕張に加え札幌会場がオープン! 札幌会場は6月27日(木)~8月20日(火)まで。札幌駅前会場「WINE&CEESE Bonheur」とススキノ会場「THE LIVING C.A.V.A」の2会場にて行われます。1日限定200名まで、各回50名ずつ1時間限定です。

夕張を含めた3会場のスタンプを集めると、なんと抽選で1組2名にハワイ旅行をプレゼント! すべての会場をめぐる旅をするのもいいですね。

■めろんのテラス
【営業期間】
2019年6月8日(土)から8月25日(日)まで(メロン収穫終了までの期間)
【定休日】
無休
【営業時間】
11時~15時
【住所】
北海道夕張市滝ノ上132 夕張市農協銘産センター2階
【施設概要】
屋内席50、テラス席60
※キッズスペース完備
【料金】
ランチビュッフェ(夕張メロン食べ放題込)60分
大人/2778円(税別)、小学生以下/1945円(税別)、4歳~6歳/926円(税別)、3歳以下無料
※各税込
【交通アクセス】
車/札幌中心部から道東自動車道「追分町IC」利用で約1時間10分、「夕張IC」から車で5分
JR/石勝線「滝ノ上駅」から徒歩約10分
【駐車場】
あり、200台(無料、大型バス駐車可能)
【問い合わせ(TEL)】
0123-58-2520 (めろんのテラス直通)
0123-57-7651(団体予約窓口)
※15名以上の場合は事前予約制
【公式サイト】
http://next-yubari.jp/

■札幌会場
【営業期間】2019年6月27日(木)~8月20日(火)
【時間】第1部 11時30分~12時30分
    第2部 13時~14時
    第3部 14時30分~15時30分
    第4部 16時~17時
【会場】①WINE&CEESE Bonheur
     札幌市中央区北2条西4丁目赤れんがテラス3階
     050-3466-1947
    ②THE LIVING C.A.V.A
     札幌市中央区南4条西4丁目松岡ビル1階
     011-206-1139
【料金】大人/3500円(税別)、小学生/3000円(税別)、4歳~6歳/1000円(税別)、3歳以下無料

-----

>>「ニュース一覧」に戻る

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×