北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 星野リゾート トマムの「雲海テラス」に、9月12日、ふたつの展望スポットが新登場!

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

星野リゾート トマムの「雲海テラス」に、9月12日、ふたつの展望スポットが新登場!

【投稿日】2017年09月05日(火)| 北海道発

勇払郡占冠村(ゆうふつぐんしむかっぷむら)の滞在型リゾートホテル・星野リゾート トマムが運営する「雲海テラス」に、平成29年(2017)9月12日(火)、ふたつの新たな展望施設が誕生します。

大自然の中で、非日常的な体験ができる展望デッキやプログラムが人気の同施設。新たに登場する施設で注目なのは、地上との高低差が約8メートルの場所に、崖からせり出すような設計を施された「Cloud Pool(クラウドプール)」です。

トマム雲海テラス2新施設2017
トマム雲海テラス3新施設2017

雲の形をしたこのデッキは、強度の高い網を張ったハンモック状のつくり。網状の構造によって雲の上に浮かんでいるかのような浮遊感を得られるのが特徴です。10人ほどが座れるほか、横になって楽しむことも可能。大雪山連峰から日高方面まで、壮大な景色を眺めることができますよ。

トマム雲海テラス4新施設2017

▲また、標高1000メートル以上もの地点から、表情豊かな雲海を絶好の位置から楽しめる「Contour Bench(コンツアーベンチ)」も新設。

こちらは、全長約117メートル、最大で定員約200人が座れる巨大ベンチ。刻々と変化する雲の動きに合わせ、高さや角度を変えて席を移動できるよう、自然の起伏や傾斜を生かし、等高線状に設置されています。自分だけのベストロケーションを見つける面白さは、「Contour Bench」ならではの魅力。

星野リゾート トマムでは新展望スポットの公開日に合わせて完成披露セレモニーを実施します。予約は不要で雲海ゴンドラ利用料のみで鑑賞できるこのセレモニーは、人気必至の施設をいち早く目にするチャンス。

■新展望スポット完成披露セレモニー
【実施日】平成29年9月12日(火)
【時間】5時30分~(15分程度)
【料金】無料 雲海ゴンドラ利用料が別途必要
【予約】不要
【対象】宿泊者・日帰り利用者どちらも可




今年の「雲海テラス」の営業は、10月16日(月)まで。「Cloud Walk(クラウドウォーク)」や「Sky Wedge(スカイウェッジ)」など、ダイナミックな景観を楽しめる人気デッキと共に、この秋、新登場するふたつの施設を楽しんでみてください。


■星野リゾート トマム 雲海テラス
「Contour Bench(コンツアーベンチ)」、「Cloud Pool(クラウドプール)」

【公開日】 平成29年(2017)9月 12日(火)
【料金】 雲海ゴンドラ往復/大人1900円、小学生1200円
【問い合わせ(TEL)】 0167-58-1111 (代表)
【公式サイト】 http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

---------------

>>「ニュース一覧」に戻る

この記事を見ている人におすすめ情報