1. 熊本城三の丸跡の「旧細川刑部邸」北側にある梅園が、期間限定で無料開放

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

熊本城三の丸跡の「旧細川刑部邸」北側にある梅園が、期間限定で無料開放

【投稿日】2017年02月14日(火)| 熊本発

復興へ向け歩む熊本城の近くに梅の香りが……

「旧細川刑部邸」北側の梅園

今年も熊本城にある梅園の梅の花が咲き始め、ほのかに香っている。地震の影響で飯田丸梅園は一般公開されていないが、三の丸跡の「旧細川刑部邸(きゅうほそかわぎょうぶてい)」北側にある梅園が、平成29年(2017)3月5日(日)までの期間限定で一般開放されている。

旧細川刑部邸の庭園は、春は梅の花、秋は紅葉の名所としても知られている。北側にある梅園では、手入れされた紅白の梅の木が40本ほど並び、花の蜜を求めて飛び回るメジロなどの姿を見ることもできる。

当時の熊本藩主・細川忠利の弟である興考(おきたか)が正保3年(1646)に2万5千石を与えられて興した旧細川刑部邸は、平成5年(1993)に熊本市東子飼町(現在)から熊本城三の丸跡に移築されたもの。江戸時代の造りを残した建坪300坪の大名邸宅で、全国有数の上級武家屋敷としての格式を持つことから、熊本県の重要文化財に指定されている。

熊本の一日も早い復興を祈り、熊本城や飯田丸の梅園も近くで愛でられる日を心待ちにしながら、ぜひ現地へ足を運んでほしい。

【開催日】
平成29年(2017)2月11日(土)~3月5日(日)
※梅の状況次第で期間延長あり

【開催時間】
9時~17時

【開放区域】
庭園及び梅園 ※旧細川刑部邸内部は観覧不可

【観覧料】
無料

【会場】
旧細川刑部邸庭園
熊本県熊本市中央区古京町3-1

【交通アクセス】
九州自動車道の熊本インターチェンジから車で約30分

【駐車場】
あり
・3月~11月……8時~18時30分(最終入庫は17時30分まで)
・12月~2月……8時~17時30分(最終入庫は16時30分まで)

【電話番号(問い合わせ)】
096-352-5900(熊本城総合事務所)

【備考】
公式ページ(http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/)

◇熊本旅行をお得に予約する
⇒航空券+宿泊のお得なパッケージツアー

◇移動に便利なレンタカーを予約
⇒熊本の格安レンタカー

今、この宿、見られてます

×