沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 2016年にオープンした沖縄のホテルまとめ

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

2016年にオープンした沖縄のホテルまとめ

【投稿日】2016年12月15日(木)| 沖縄発

平成28年(2016)にオープンした沖縄のホテルを「ホテルの魅力」や「周辺の観光情報」と合わせて紹介。

■ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
ザ・テラスホテルズグループ第5のホテルとして、2016年3月18日(金)、沖縄県本島中部の読谷村(よみたんそん)にオープン。全48室のヴィラタイプですべての客室にプライベートプールが付く。施設内にはレストランやバー、カフェのほか、ジムやエステルームなどがある。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
体験王国むら咲むら
残波岬
やちむんの里


■LIBEURI(リベウリ)
リベウリ
2016年3月に誕生。古宇利島(こうりじま)の高台にひっそりと建つ隠れ家リゾートで、1日3室限定。すべての部屋にハンモックとガーデンチェアがあり、オーディオはBluetooth搭載。オーシャンビューの部屋からの眺めは格別で、屋上にはイスが用意されているので、ゆったり景色を満喫することができる。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
古宇利島
今帰仁城跡
沖縄美ら海水族館


■kukuru(ククル)
ククル
2016年3月、沖縄本島北部の宜野座村(ぎのざそん)にオープン。一般的なホテルとは違い、一棟貸し切りタイプなので、プライベートな空間を満喫できるのが魅力。庭から直接ビーチに行くことができ、バーベキューも可能。最大6人まで宿泊でき、広いリビングやキッチン、やちむん(沖縄の言葉で焼き物のこと)の食器なども備えられているので、家族旅行やグループ旅行にもおすすめだ。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
漢那ビーチ
道の駅ぎのざ
メーガー洞


■ホテルグレイスリー那覇
ホテルグレイスリー那覇
2016年4月7日(木)、那覇市に誕生。部屋にいながら沖縄の海の中を実際に泳いでいるような感覚が味わえるコンセプトルーム「美ら海(ちゅらうみ)ルーム」が話題を呼んだ。沖縄の人気観光地「国際通り」沿いにあり、モノレールも徒歩約5分。那覇空港から最寄り駅の「沖縄県庁前」までは約15分。ビジネス・観光どちらでも利用しやすい。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
国際通り
壺屋やちむん通り
波の上ビーチ


■カフー リゾート フチャク コンド・ホテル「アネックス棟」
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル「アネックス棟」
2016年4月27日(水)、沖縄県北部の恩納村(おんなそん)にあるカフー リゾート フチャク コンド・ホテルに新棟「アネックス棟」が開業。客室は全室オーシャンビューで、部屋の広さは平均77平方メートルとゆったりとした空間に。家電との楽しいライフスタイルを提供する「二子玉川 蔦屋家電」が選定したアイテムを設置したほか、オーガニックアメニティや、オリジナルのやちむんが用意されている。また、最上階には「インフィニティプール」とバーベキュースタイルレストラン「琉球BBQ Blue」を開設。プールでは水平線を眺めながら、カクテルドリンクを楽しめ、個室では軽食も味わえる。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
真栄田岬
おんなの駅なかゆくい市場
万座毛


■ホテル ニラカナイ 西表島
ホテル ニラカナイ 西表島
沖縄県西表島にあるホテル「星野リゾート リゾナーレ西表島」がリオープン。2016年4月1日(金)に「ホテル ニラカナイ 西表島」として新たに開業した。ホテルは4階建て、客室数は140室。ビュッフェダイニングとカフェのほか、鉄板焼き、カジュアルイタリアン、バーベキューなどが楽しめるレストラン、バーラウンジを新設。滝トレッキングや夕日を眺めるマングローブカヤックなど、西表島の大自然を満喫できるアクティビティがたくさんある。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
星砂の浜
ピナイサーラの滝
大見謝ロードパーク


■シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
2016年6月に沖縄県北部、恩納村(おんなそん)にある「サンマリーナホテル」を改装し、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」として開業。既存ホテル棟以外に、インドアプール、スパ、ジム、大浴場などがある「ウェルネスセンター(3階建て)」や、「客室棟」、「レストラン&宴会ルーム」、「ウェディングチャペル」が新たに建設される。新客室棟は広々とした45室にスイートルーム1室を建築予定。沖縄テイストをふんだんに取り入れ、アメニティもアップグレードされる。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
真栄田岬
おんなの駅なかゆくい市場
万座毛

■石垣島ビーチホテルサンシャイン 新館
石垣島ビーチホテルサンシャイン 新館
石垣島にある「石垣島ビーチホテルサンシャイン」に2016年6月、新しい宿泊棟およびレセプション棟が誕生。海に面した宿泊棟には40室が新設され、素足のままで過ごせるよう、全室フローリングになっている。どの部屋からも水平線に沈む美しい夕陽や満天の星空が楽しめる。同ホテルには露天風呂付展望大浴場や、BBQレストラン、ビーチ、屋外プールなどの設備がある。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
川平湾
玉取崎展望台
石垣島鍾乳洞


■那覇セントラルホテル 新館
那覇セントラルホテル
2016年6月1日(水)、沖縄県那覇市にある老舗ホテル「那覇セントラルホテル」に新館「MAIN TOWER(メインタワー)」が誕生。ホテルの名称も「COMMUNITY & SPA 那覇セントラルホテル」へと変更した。新館には6タイプの客室があり、景色がきれいに見える部屋やIHキッチンが設置されたものなど、それぞれ楽しみ方が異なる。1階には、朝は地産地消をテーマとしたブッフェ、ランチはデリやカフェ、夜はバーとしてアルコールなどを提供する「ちむどんCafe」、土産ショップ、ランドリー、授乳室を設置。オートバイ「ハーレーダビットソン」の貸し出しも行っている。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
国際通り
壺屋やちむん通り
波の上ビーチ


■ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
ホテル日航那覇グランドキャッスルをリブランドし、2016年7月1日(金)に「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」としてオープン。ホテルは地上20階建て、スタンダードな部屋から、那覇の美しい夜景が見られる部屋、家族旅行やグループ旅行でも大丈夫な60平米もある和室ルームなどがある。そのほか、ウェディングチャペルや屋外プールもある。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
首里城
識名園
玉陵


■ブルーキャビン石垣島
ブルーキャビン石垣島
2016年10月15日(土)、沖縄県石垣市美崎町(みさきちょう)に誕生。「キャビン型」とは通常のカプセルホテルに椅子や机などを設けたタイプのこと。ベッドサイドにはスーツケースなどの荷物が収まるコンパクトデスク、テレビ、貴重品ボックスを設置し、Wi-Fiも完備されている。ホテル内には女性専用のジャグジーと男性専用の大浴場のほか、シャワールーム、パウダールーム、コインランドリーがある。2~3階は男性専用、4階は女性専用、最上階となる5階は貸し切りタイプと、フロアごとに分かれているので、グループ旅行や女性の一人旅でも安心して宿泊できる。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
川平湾
玉取崎展望台
石垣島鍾乳洞


■ベッセルホテルカンパーナ沖縄 別館
ベッセルホテルカンパーナ沖縄 別館
2016年11月7日(月)、沖縄県中部の北谷町(ちゃたんちょう)にある「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」に別館が誕生。別館の最上階には宿泊者限定の屋上プールが設けられ、沖縄の海と空を同時に堪能できる。また、展望浴場も設置し、ここからも絶景が楽しめる。客室は、オーシャンビューの部屋はもちろん、サンセットを望める部屋や、カップル、ファミリー向けの部屋のほか、コストを重視したコンパクトツインやスタンダードルームもある。
⇒ホテルの詳細や予約はこちら

<周辺の観光情報>
美浜アメリカンビレッジ
サンセットビーチ
宮城海岸

>>「ニュース一覧」に戻る