1. 読谷村にある「ホテル日航アリビラ」でアリビラ ハロウィーン2018が10月1日から開催

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

読谷村にある「ホテル日航アリビラ」でアリビラ ハロウィーン2018が10月1日から開催

【投稿日】2018年09月25日(火)| 沖縄発

沖縄県本島中部の読谷村(よみたんそん)にあるホテル日航アリビラは、2018年10月1日(月)~31日(水)までの期間で「アリビラ ハロウィーン 2018」を開催しています。

ホテルの館内およびパティオ(中庭)では、ハロウィーンの装飾が施され、ホテル全体がハロウィーンの雰囲気に包まれます。また、各レストランでは期間限定のメニューを販売しています。

季節ごとに和食と世界5カ国以上の料理がブッフェ形式で楽しめる「ハナハナ」では、紅芋を使用した紫色のソースが目を引く「ハロウィーンシーフード」、烏賊墨マヨネーズでデコレーションした「クモの巣ポテトサラダ」、ソーセージをチーズソースでミイラにした「ミイラのピザ」など、ハロウィーンをイメージした料理を味わえます。

アリビラハロウィン

そのほか、レストラン「ベルデマール」では、シュー生地にかぼちゃをマッシュしたクリームをはさんだ一品と、かぼちゃのケークサレにかぼちゃのクリームソースを添えたかぼちゃづくしの一皿でいろいろなかぼちゃのアレンジ料理が楽しめる「ハロウィーンの一皿」を提供。



日本料理・琉球料理「佐和」では、ごぼうでつくったほうき、ジャックオーランタンやオバケを模った手毬寿司など、いたずら心たっぷりの「和のはろうぃーん」を楽しめます。



その他、ラウンジ「アリアカラ」ではラズベリームースとチョコレートムースをホワイトグラサージュショコラで包み込んだ甘酸っぱいケーキ。目玉を模したライチトリュフとラズベリーソースで見た目もインパクトのあるケーキ「ラズベリーアイ」が堪能できます。

【開催期間】
2018年10月1日(月)~31日(水)

【開催場所】
ホテル日航アリビラ
沖縄県中頭郡読谷村字儀間600

【イベント詳細】
■カジュアルブッフェ「ハナハナ」
ワールドグルメブッフェ ~ハロウィーンナイト~
時間/18時~21時30分(L.O. 21時)※木曜日はディナー定休日
料金/大人4200円、小学生2500円、幼児(4歳~)1250円

■ブラッスリー「ベルデマール」
ハロウィーンの一皿
時間/18時~22時(L.O. 21時30分)※火曜日はディナー定休日
料金/1500円

■日本料理・琉球料理「佐和」
和のはろうぃーん ※1日5食限定
時間/18時~21時30分(L.O. 21時)
料金/800円

■ラウンジ「アリアカラ」
ハロウィーンケーキ 「ラズベリーアイ」※テイクアウト可能
時間/10時~23時(L.O. 22時30分)
料金/650円

【問い合わせ(電話番号)】
098-989-9021(レストラン予約係)

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×