1. 「Paper Jewelry(ペーパージュエリー)」沖縄で生まれた紙のジュエリー

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

「Paper Jewelry(ペーパージュエリー)」沖縄で生まれた紙のジュエリー

【投稿日】2017年07月19日(水)| 沖縄発

紙でできたジュエリー「Paper Jewelry(ペーパージュエリー)」が沖縄で今注目を集めています。

切り絵のようなデザインで、胸元や耳元を華やかに演出するジュエリー。約5000種類以上の紙の中から、合成皮革紙や含浸紙といった耐久性・耐水性に優れた特殊紙を使用し、汗や雨に濡れても破れにくく仕上がっているため、何度でも繰り返し使えます。紙といえども丈夫で、アクティブに行動する旅行先や海で身に着けることができます。

シックなものから、沖縄を想わせる色鮮やかなカラーなどデザインもさまざま。普段使いから華やかなパーティーシーンなどの場面で身に着けることができます。

今回は沖縄旅行をより楽しむために、沖縄を思わせるデザインを二つご紹介します。



サンゴをモチーフにした「コーラル」は、沖縄の青い海に良く映える一品。光の加減で色合いや輝きにさまざまな表情が生まれます。



水の中を想わせる「アクア」は、とても涼しげな印象で夏にピッタリ。

どちらも素材は紙(ピアスの金具部分も樹脂)なので、金属アレルギーの人でも安心。着けていることも忘れるくらい軽いことも魅力です。



これらのPaper Jewelry(ペーパージュエリー)を作り上げたのが、沖縄出身のデザイナー古堅ちひろ(ふるげんちひろ)さん。自身が金属アレルギーでジュエリーを身に着けることができず、金属アレルギーの方でも肌のかぶれを気にせずジュエリーを身に着けて、思いっきりファッションを楽しんでほしいという思いから生まれたもの。

一番苦労した点は、首の後ろでひっかけるネックレスのジョイント部分とのこと。通常、金属を使ってネックレスをつなげる箇所のため、1枚の紙だけで簡単に着脱できる構造を試行錯誤しながら完成させて、すべて紙100%で作られたジュエリーができあがりました。

旅行先へは、硬質のカードケースに挟んで持ち運ぶ方が多く、形を保ちながらいくつでも重ねて持って行けるので、旅行中のシーンごとにジュエリーを変えてファッションを楽しむことができます。万が一、変形しても、当て布をしてアイロンで押さえると元の形に戻すことができますよ。



パッケージもおしゃれなので、大切な方や金属アレルギーのお友達などへのお土産にもおすすめです。

アクセサリーから沖縄旅行をもっと華やかに。鮮やかな紙のジュエリーを身に着け、沖縄をたっぷり満喫してください!



Paper Jewelryは、沖縄県内3カ所で販売しているほか、インターネットからも購入可能。金属アレルギーで悩んでいた女性はもちろん、流行に敏感な20~30代の若い女性にも人気があり、今後も「Paper Jewelry(ペーパージュエリー)」から目が離せません。

【ブランド名】
Paper Jewelry/ペーパージュエリー

【価格】
ネックレス 3600円/ ピアス(シングル)1800円(ダブル)2200円/ペーパーリング(Butterfly )580円
※税抜き価格

【販売店舗】
■ ゆいまーる沖縄 本店
⇒詳細はこちら

■ 未来屋書店(イオンモール沖縄ライカム店)
⇒詳細はこちら

■ 未来屋書店北谷(イオン北谷店)
⇒詳細はこちら

■ 東京 渋谷ヒカリエShinQs(2F rooms Ji-Ba)
⇒詳細はこちら

■ 福岡 天神イムズ B2F/JEENAR (ジーナ)
⇒詳細はこちら

■インターネット販売
http://www.vivace-shop.com/

【問い合わせ】
有限会社 ビバーチェ
TEL:098-887-6600
⇒公式サイトはこちら

==*==*==*==*==*==*==*==*=
毎週、沖縄の旬な観光情報&お得な旅行プランを配信中♪
登録は無料!「たびらい沖縄 メールニュース」の登録はこちら
https://www.tabirai.net/member/mailnews/
==*==*==*==*==*==*==*==*=

沖縄のお土産50選! 最新から定番まで

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×