熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 水前寺成趣園が、5月16日から再び開園

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

水前寺成趣園が、5月16日から再び開園

【投稿日】2016年05月18日(水)| 熊本発

5月16日から開園した「水前寺成趣園」

4月15日(金)から休園となっていた「水前寺成趣園」が、平成28年(2016)5月16日(月)から再び開園した。

水前寺成趣園は、寛永13年(1636)に熊本藩主の細川忠利が御茶屋を造ったことが始まりとされるが、平成28年(2016)4月14日の熊本地方の地震により被災。本震後には鳥居・灯篭の倒壊や、池の水位が下がるなどの被害を受けていた。

その後、徐々に池の水位は上昇してきており、現在は地震前と変わらない程度に回復しているという。なお、復興への想いもあり、平成28年(2016)5月31日(火)まで水前寺成趣園の拝観料は無料となっており、6月1日(水)からは通常通りの開園が予定されている。

熊本市内を代表する観光施設の一つを訪れて、ぜひ現地の元気を感じてほしい。

近くにある「水前寺江津湖公園」の現在

【住所】
水前寺成趣園
熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1

【問い合わせ(電話番号)】
096-383-0074

【入園時間】
平成28年(2016)5月31日まで……8時30分~17時
※通常は3月~10月は7時30分~18時(入園17時30分まで)、11月~2月は8時30分~17時(入園16時30分まで)

【拝観料】
平成28年(2016)5月31日まで……無料
※通常は大人400円、小・中学生200円

【備考】
公式ページ(http://www.suizenji.or.jp/)


⇒達人コラム「熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く」

=========================
熊本の宿泊をお得に予約

あなたにあった宿がみつかる
⇒推し宿予約へ
=========================

この記事を見ている人におすすめ情報

関連タグ