1. 夏休みの沖縄 服装指南~街編~

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

夏休みの沖縄 服装指南~街編~

【投稿日】2017年08月03日(木)| 沖縄発

夏休みの7月~8月、沖縄は降り注ぐ太陽に照らされ、まさに夏本番。最高気温は31度を超え、夜は毎晩のように熱帯夜が続きます。

最近では他県の方が日中の気温は高い場合も多いので、気温だけ見ると過ごしやすそうに感じるかもしれません。しかし、紫外線の量は全国一!日中の沖縄の服装は、強烈な日差しをいかにして防ぐかがポイントとなります。

基本は、とにかく直射日光を避けるものを身に着けること。暑いからといって肌を露出し過ぎるのは避けた方が良いです。街なかであってもかなり日焼けしてしまいます。

男性なら少なくともトップスは半袖、女性なら薄手の羽織れるものがあると安心です。さらに帽子やサングラスで日差しをガードしよう。日焼け止めを塗るのも忘れずに。

⇒服装指南のビーチ編はこちら

子どもは大人よりも熱中症になりやすいので、帽子は必ずかぶらせましょう。また、服装はなるべく通気性がよく、汗を吸収しやすいものを。元気いっぱい日焼けした子どもは夏の風物詩ではあるが、慣れない沖縄の日差しの下ではNG。大人と同じように日焼け止めをしっかり塗りましょう。

バッグの中には水などの飲み物、汗拭き用のタオルやハンカチ、そして熱中症予防のアメなどを入れて出かけよう。これで、真夏の沖縄の街歩き対策はバッチリ!


>>「ニュース一覧」に戻る


お得に沖縄旅行するなら!旬の沖縄ツアー(航空券+宿泊)はコチラ

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

関連タグ

×