根室中標津空港

首都圏と根室、知床半島方面を結ぶ空の玄関口

  

北海道東部に位置し、中標津町内から北西へ約4キロ、根室市内から約60キロの酪農地帯にある。日本最東端の納沙布岬や、世界自然遺産の知床半島への空の玄関口として、羽田空港から定期便が運航。また、札幌と道東を結ぶ高速交通手段として、新千歳空港からの定期便もある。空港内の施設サービスなどの基本情報から、主要観光地への交通手段などを紹介。

根室中標津空港

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます